2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« ちゃれんじ!? | トップページ | MR(2011/08/20) »

2011年8月19日 (金)

自転車を運ぶ

北海道にどうやって自転車もって行ったの?と、よく聞かれる。そこで、運び方をまとめてみた今回は、往きはヤマト運輸の「サイクリングヤマト便」、帰りは飛行機輪行とした。まず、サイクルヤマト便について。普通、宅急便では自転車を送ることはできず、引越し用の荷物扱いとなってしまい、目ん玉飛び出るくらいの料金がかかるが、コレなら比較的安く運べます。まず、日本サイクリング協会で「サイクリングタッグ」を用意します。以前は会員でなくてもタグだけ取り寄せ可能でしたが、今は会員限定みたいです。あとは、普通に輪行袋に自転車を収納してタグを見えるところにつけておけば、ヤマト運輸が運んでくれます。今回、市原-小樽で3,700円程度でした。宅急便ではなく、ヤマト便の60kgの送料の約30%程度が適用されるみたいです。輪行袋に入っていれば、サイズは問われたことはありません。これなら、宿泊先、あるいはヤマト運輸の営業所留めといったワザを使って、ラクラクサイクリングが可能ですちなみにヤマト運輸のページには「平成20年4月よりJCA会員限定のサービスとなりました使用にあたってはJCA会員証の提示が必要となりますのでご注意ください」とありますが、提示を求められることはありませんでした帰りは、飛行機輪行しましたが、こちらはもっと簡単です。飛行機の手荷物カウンターに持っていって「自転車ですか」と聞かれるので、そうですと答えると万が一何かあっても責任は取りませんよ~という書面にサインさせられます。それだけです到着の空港では、係員の方がワッセワッセと運んできてくれます。決してターンテーブルの上は回ってませんのでご注意を(笑)。いずれにしても、ダンボールや古着等でフォーク、フレーム、RD周り等は保護しておいたほうが良いでしょう。

Img_2616

« ちゃれんじ!? | トップページ | MR(2011/08/20) »

雑感」カテゴリの記事

コメント

ヤマト便は、フォールディングバイクだと普通に安価に運んでくれるようですが(http://guritogurar3r3.blog26.fc2.com/blog-entry-640.html)、ロードだとやっぱりタグがないとだめなんですね。その為だけにJCAに入るのもなあ〜、とかいってヤマトにお世話になる予定もありませんが・・・。しかし、フォークの養生など自衛策も不可欠なんですね。

>ぐりさん
たしかにサイクリング便の為だけにJCAの会員になるのもなんですね。頻度考えると、機会は少ないかも。普通に車でトランポや電車で輪行できれば問題ないですから(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車を運ぶ:

« ちゃれんじ!? | トップページ | MR(2011/08/20) »