2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

9月の走行距離

9月の走行距離は、846km。うち、実走 711km房総一周をはじめ、実走で精力的に乗り込めましたこの調子で、10月も乗り込みたいですね1~9月の総走行距離 5,415km

2011年9月25日 (日)

裏和田峠に行ってみた

三連休は2日は走りたいと思い、本日は裏和田へ。裏和田というのは、和田峠の表を八王子側、裏を藤野側と称しており、8月には表から登ったので、今回は裏からということでJR高尾駅から国道20号を相模湖方面へ進み、ほどなく大垂水峠へ。ここはまだ序の口なので、クルクル脚を回して登っていきます。相模湖を過ぎ、藤野で右折してから本格的な山道に入ります。12%とか13%とか標識が出てきますが、道幅は表和田よりもやや広めで走りやすいです。今日もあいにくと空はに覆われて、峠からの景色はイマイチでした。今度は、表の八王子側へ下っていきますが、これがマジで怖い道幅も狭く、斜度も急で、おまけに今日は朝からハイカーがいっぱいいましたこれからのシーズン、ハイカーには注意しましょう(DIST 64.9km、AVE 22.5km/h)

Imgp0090 藤野側(天気よければ富士山が見えるハズ・・・)

Imgp0091 お約束の1枚

Imgp0092 八王子側(かなり急な下りで撮ってます・・・汗)

風張峠に行ってみた(2011/09/23)

サイクリストの聖地巡礼の旅第二弾9月2度目の三連休の初日、東京の自転車仲間、おどりさんと奥多摩周遊道路の風張峠に行ってきました。三連休は3日とも天気が良く行楽日和の・・・嘘つき嘘つき(号泣)パラパラ雨降ってんじゃんとりあえずJR武蔵五日市駅で待ち合わせたので、駅前のコインパーキングに車をデポ。一日最大600円なので安心です走り出す頃には、なんか本格的に降ってきたぞでも、せっかく来たので行ける所まで行ってみることに。五日市から風張峠までは、30km超ほぼ登りです千葉にはありえないシチュエーションにワクワクしますね(←やっぱり坂バカ)。前半は、ゆるやかな上り坂が続きます。さすが聖地だけあって、雨でも大勢のサイクリスト達が峠を目指します。小一時間程でもやみました奥多摩周遊道路の旧料金所(今は無料)辺りから、道も九十九折れになり、傾斜もだんだんキツくなってきます。ほどなくして、都民の森に到着。ちょっとした売店等があり、休憩をとるには最適です。風張峠(1,146m)はさらに上都民の森で小休憩の後、さらに登って行きます都民の森から風張峠までは、約3kmくらいでしょうか。風張峠直前の気温計がなんと11℃どーりで寒いはずだわっまたまた雨は降ってくるし、下りは更に寒くて、凍えるところでした(号泣)。(DIST 66.5km)

※メーターの発信器の電池をフタごと車の中に落としていたらしく、AVE計測できず(泣)

Imgp0073 JR武蔵五日市駅

Imgp0075 風張峠は遠く・・・

Imgp0077 旧料金所

Imgp0080 都民の森

Imgp0082 。。。11℃なんですが、何か?

Imgp0083 奥多摩周遊道路最高地点(1,146m)

2011年9月19日 (月)

アリランラーメンに行ってみた

ぐりさんのお誘いを受けて、千葉の穴場グルメ”アリランラーメン・ポタ”に参加しました。集合は茂原公園に9:30で、自走を1時間と見て8:00に出発途中、コンビニで補給を入れて9:15に到着ここで、ぐりぐらさん、nobsun3さん、pentaさんと合流して、アリランラーメンを目指します。それにしても、今日も暑い暑いnobsun3の案内で、のどかな走りやすい道を行きます。が、とても1回では覚えられません10:30にアリランラーメンに到着。こんな山奥に、ラーメン屋があるのかっそれでも、既に先客が一組11時の開店ですが、私たちも待つことに。次から次へとお客さんはやってきます。結構有名なんですねぇ。頼んだのは普通のアリランラーメンでしたが、醤油ベースに唐辛子等が入った辛いスープ、玉ねぎ、にら、にんにく、肉が乗っかっていました。こんな暑い日に熱いラーメンてどうよ?とか思いましたが、汗をかきかき食べるのもいいもんですねお腹が膨れたところで、笠森観音目指してGO297に一度出てから、鶴舞を抜けて、笠森に向かいます。笠森観音直下の激坂で、ついつい坂バカ根性を出してしまいダンシングでやっつけましたその後、茂原方面に向かい、茂原公園近くのマックでお茶して解散となりました一緒に走った皆様、今日は本当にありがとうございました。また一緒に走りましょういつも一人で走っているので、たまには集団で走るのも楽しいですね(DIST 97.3km、AVE 23.3km/h)

20110919_112111_1 アリランラーメン

20110919_124150_1 笠森観音

2011年9月18日 (日)

MR(2011/09/18)

今日もなんだか暑くなりそうだにゃ~と思いつつ、先週に続き、坂トレに行ってきました~いつもの、うぐいすライン-長南-大多喜と出て、297を勝浦方面へ。これが結構アップダウンがあり脚にきます勝浦手前の松野交差点を右折し、小湊方面へ。途中で、177号に入り、すぐ178号へ左折し勝浦ダム方面に向かいます。ここから養老渓谷までは、清澄ほどキツイ上りはありません。勝浦ダムへのアプローチの300m位が一番キツイですほどなく、粟又の滝に到着。暑いので寄り道はせず、養老渓谷、牛久と抜けて帰りました(DIST 111.3km、AVE 26.5km/h)

2011年9月14日 (水)

5,000km突破!!

今日走った分で、総走行距離5,000kmを越えました実走 2,000km、ローラー 3,000kmと、実走が盛り返してきましたこの調子で、これからの季節走り抜けたいですねぇ~

2011年9月12日 (月)

中秋の名月

今日は十五夜です今年はなんと!6年ぶりに、満月なんですよ珍しく自転車の話題ではありませんが・・・

Img_1870_1 ISO 100, F 8.0, SS 1/250

2011年9月11日 (日)

鴨川有料道路に行ってみた

ここ最近、長南、大多喜、いすみ方面を走りこんでいたのでそろそろ飽きてきた先週は長距離を走ったので、今週は山に行くかと鴨川有料道路のダウンヒルと清澄山のヒルクライムに的を絞ってみた。前日に、地図で大体の当たりをつけて、今朝起きたら空。まあ、天気予報も1日中だったので、が降らないことを祈りつつ5時30分に出発。しばらく走って気がついた。先が見えん(泣)。あたり一面、真っ白な霧に包まれ、ミストサウナ浴びてるようなものだから、サングラスに水滴がついて見えないぃぃぃタオルで拭いたりしてやり過ごしつつ、いつものうぐいすラインから、原田の7-11を右折。この頃には、青空も見え始めた。高滝のデイリーストアで補給食を買い込み、清澄養老ラインを南下。月崎から県道172号、32号とつないでいく。この頃には、雨がぽつぽつ降り出したまあ、そんなに激しい降りでもないので、そのまま走り続ける。県道32号(大多喜-君津線)は、月崎から久留里まで下り基調で雰囲気の良い道ではあるが、なにぶんでスリッピーだったので、慎重に下っていく。久留里から久留里街道を鴨川方面にひたすら南下。いよいよ鴨川有料道路の料金所へ。ここで、背中のポケットに暖めておいた「20円」を料金箱へポイッ自転車なんだから20円くらい取るなよなぁと思いつつ、料金所のちょっと先までは上り。いよいよここから、本日の第一イベント「鴨川有料ダウンヒル」です道幅も広いし、路面も良いので、ヒャホォォォーーーーーと20円分元取るため(セコイ)飛ばしまくる。あっという間に、鴨川近くのローソンを見つけ休憩。先週に引き続き(詳しくは房総一周参照)、またまた気がついてしまった太陽さんカンカン照りじゃないですかぁ(号泣)天気予報って言ってたのにぃここまで来てしまったものは仕方ないので、鴨川市街をショートカットして天津方面へ。ここから、話せば長くなりますが道を間違え余分に12km程走ってしまった。しかも、登りで脚も使っちゃった(号泣)でも長くなるので、割愛(笑)。天津小湊から、清澄寺方面へふと自動車の助手席に乗った5歳くらいの男の子が、ツールのサポートカーに乗る監督ばりに窓を開け「がんばれー」と声を掛けたり、手を振ったりしてくれた。少年よ、ボクはプロレーサーでもなんでもない、ただの坂バカおやじなんだよでも、せめてキミの声援に恥ずかしくないような走りを約束するよしかぁし、いきなり上りがキツイ上に、さんはカンカン照りこの時ほど、「なぜこのバイクにリア27Tを入れてないんだろうか?」と考えたことはあっただろうか?いや、無い最初の九十九折れの連続カーブを過ぎると、傾斜も緩くなりホッとする。清澄寺入り口を過ぎると、もうそこからは下りです七里川温泉、老川と駆け抜けて、養老渓谷駅へ。さんにいじめられたのと、結構いいペースで走っていたので、どっと疲れが出た。「ここからゴールまではほとんどゆるやかな下りと平坦と言っていい。さらに40km一人で逃げてステージ優勝できる力も無い。ボクはアシストとしての仕事を十分やった。」と、マイブームの近藤史恵さん風に描いてみるあぁぁ、この暑い中、脚も結構キテるのに40kmも走んなきゃいけないのね(号泣)。誰か私を引いてってそんな人はいるはずもなく、牛久から市原中央高校の脇を抜けて帰ってきました。今日はかなり追い込んだので、房総一周よりも感覚的にしんどかったです

(DIST 139.9km、AVE 27.1km/h)

※走行距離は間違えた約12kmを含みます(泣)。

※※GPSデータは、間違えたところを修正してあります(笑)。

Imgp0059 月崎から久留里方面へ

Imgp0063 鴨川有料道路の料金所

Imgp0064 料金20円(笑)

Imgp0065 天津方面から鴨川市街に向けて

Imgp0069 これが清澄への登り・・・

Imgp0071 清澄寺入口

2011年9月 4日 (日)

房総半島一周

富士エコが中止になってしまったが、千葉の天気はそれほど悪そうでもない。そこで、前々から計画していた「房総半島一周」を実行することにしたなぜ、房総半島一周なのかというと、千葉に10年以上住んでるからには一度は行きたい、自転車乗りは「○○一周」とか「最北端」や「最南端」等端っこが好きである(笑)でも企画してから何年以上も経っているが、なかなか実行に移せなかった。それは、あまりに距離が長いので自分の実力で1日で走れるか自信が無かったから今なら走れるのではと思い、お守りに今もっているのよりもコンパクトかつ軽量な輪行袋を買い込み(あくまで・・・エマージェンシー用です)、万全の準備でチャレンジに臨んだ。

想定外だったのは、朝起きたらが降ってた事(笑)。少し様子見したので、出発が6時30分頃までずれ込んでしまった私はEyeウェアーに度付きサングラスを愛用しているので、なんとしても日没前に帰ってこなければならない。茂原までは、刑部を通って脚を温存する作戦で行く。はたくさん出ていたが、は降っておらず、風もそんなに強くないので、とても走りやすかった。大原、勝浦、鴨川と順調に走り、和田浦のコンビにで大休憩をとった。ここで、気がついた・・・暑いじゃないか(泣)ここまでずっと曇天の中走ってこれたのが、暑い日ざしに苦しめられるとはっ!まあ、風が涼しいのでよしとしよう。ここで「や~めた」なんて言えないもんね自分の甘えを断ち切るために、「房総一周中」と友人知人にメールを送りまくった(泣)

なんとか野島崎灯台に辿り着き、芝生の上に倒れる。ここまで124km。それでも、まだ半分くらいなのね(泣)ペットボトルの水を頭からかぶり、気合を入れなおす。それでも暑いものは暑い!おまけに洲崎から先はアップダウンがあり、結構しんどい。まあ、館山まで行けば160km位になるから、なんとか形にはなるんじゃないかとよからぬ考えが頭を浮かぶでも、そうするとまたリベンジで走らなければならないので、ここまで走った分が無駄になるなんて考えが頭の中をぐるぐるしながら館山へ。ここで少し日が陰ってきたのと、追い風になってきたので、もうちっと頑張ってみる。

(中略・・・笑)上総湊からは上り基調でしんどい。フロントを何回もインナーに入れて、くるくる回しながらやり過ごす。そして、君津の手前でとうとうに降られた。でも、上り坂でかなり暑くなっていたので恵みの雨でした。君津まで来ると、なんか帰ってきたような気がしてほっとしますね追い風に乗って、16号を爆走し、18時前にに着きました。

今回、走行距離が200kmオーバーし、今までの190kmを更新できました。(DIST 231.0km、AVE 26.9km/h)

※走りに集中しすぎて、写真は野島崎しかありません(苦笑)

※※コンビニで飲料水のペットボトル8本くらい(4L!)買いましたが、、キリンビバレッジの「世界のkitchenから 渇いたからだにソルティ・ライチ 沖縄海塩ひとつまみ」というタイトル長っ!ではありますが、これが激ウマだったことを付け加えておきます。一度お試しあれ!

20110904_122410_1

2011年9月 3日 (土)

富士エコ中止

残念ながら台風12号の影響で中止になりました自然の力には勝てませんね

2011年9月 2日 (金)

Mt.Fuji エコサイクリング

台風12号が近づいていますが、なんとか4日は実施の方向みたいです。ほっ

なんとかに降られないといいのですがっ!

(以下、公式HPより)

●サイクリングについて
4日の富士山一周サイクリング、ファミリーサイクリングに関しては、今のところ開催予定です。最終的な開催決定は、4日午前5時に、「参加のしおり」に記載のJCA携帯サイトに発表いたします。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »