2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 房総半島一周 | トップページ | 中秋の名月 »

2011年9月11日 (日)

鴨川有料道路に行ってみた

ここ最近、長南、大多喜、いすみ方面を走りこんでいたのでそろそろ飽きてきた先週は長距離を走ったので、今週は山に行くかと鴨川有料道路のダウンヒルと清澄山のヒルクライムに的を絞ってみた。前日に、地図で大体の当たりをつけて、今朝起きたら空。まあ、天気予報も1日中だったので、が降らないことを祈りつつ5時30分に出発。しばらく走って気がついた。先が見えん(泣)。あたり一面、真っ白な霧に包まれ、ミストサウナ浴びてるようなものだから、サングラスに水滴がついて見えないぃぃぃタオルで拭いたりしてやり過ごしつつ、いつものうぐいすラインから、原田の7-11を右折。この頃には、青空も見え始めた。高滝のデイリーストアで補給食を買い込み、清澄養老ラインを南下。月崎から県道172号、32号とつないでいく。この頃には、雨がぽつぽつ降り出したまあ、そんなに激しい降りでもないので、そのまま走り続ける。県道32号(大多喜-君津線)は、月崎から久留里まで下り基調で雰囲気の良い道ではあるが、なにぶんでスリッピーだったので、慎重に下っていく。久留里から久留里街道を鴨川方面にひたすら南下。いよいよ鴨川有料道路の料金所へ。ここで、背中のポケットに暖めておいた「20円」を料金箱へポイッ自転車なんだから20円くらい取るなよなぁと思いつつ、料金所のちょっと先までは上り。いよいよここから、本日の第一イベント「鴨川有料ダウンヒル」です道幅も広いし、路面も良いので、ヒャホォォォーーーーーと20円分元取るため(セコイ)飛ばしまくる。あっという間に、鴨川近くのローソンを見つけ休憩。先週に引き続き(詳しくは房総一周参照)、またまた気がついてしまった太陽さんカンカン照りじゃないですかぁ(号泣)天気予報って言ってたのにぃここまで来てしまったものは仕方ないので、鴨川市街をショートカットして天津方面へ。ここから、話せば長くなりますが道を間違え余分に12km程走ってしまった。しかも、登りで脚も使っちゃった(号泣)でも長くなるので、割愛(笑)。天津小湊から、清澄寺方面へふと自動車の助手席に乗った5歳くらいの男の子が、ツールのサポートカーに乗る監督ばりに窓を開け「がんばれー」と声を掛けたり、手を振ったりしてくれた。少年よ、ボクはプロレーサーでもなんでもない、ただの坂バカおやじなんだよでも、せめてキミの声援に恥ずかしくないような走りを約束するよしかぁし、いきなり上りがキツイ上に、さんはカンカン照りこの時ほど、「なぜこのバイクにリア27Tを入れてないんだろうか?」と考えたことはあっただろうか?いや、無い最初の九十九折れの連続カーブを過ぎると、傾斜も緩くなりホッとする。清澄寺入り口を過ぎると、もうそこからは下りです七里川温泉、老川と駆け抜けて、養老渓谷駅へ。さんにいじめられたのと、結構いいペースで走っていたので、どっと疲れが出た。「ここからゴールまではほとんどゆるやかな下りと平坦と言っていい。さらに40km一人で逃げてステージ優勝できる力も無い。ボクはアシストとしての仕事を十分やった。」と、マイブームの近藤史恵さん風に描いてみるあぁぁ、この暑い中、脚も結構キテるのに40kmも走んなきゃいけないのね(号泣)。誰か私を引いてってそんな人はいるはずもなく、牛久から市原中央高校の脇を抜けて帰ってきました。今日はかなり追い込んだので、房総一周よりも感覚的にしんどかったです

(DIST 139.9km、AVE 27.1km/h)

※走行距離は間違えた約12kmを含みます(泣)。

※※GPSデータは、間違えたところを修正してあります(笑)。

Imgp0059 月崎から久留里方面へ

Imgp0063 鴨川有料道路の料金所

Imgp0064 料金20円(笑)

Imgp0065 天津方面から鴨川市街に向けて

Imgp0069 これが清澄への登り・・・

Imgp0071 清澄寺入口

« 房総半島一周 | トップページ | 中秋の名月 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

真夏のような天候の中、お疲れ様でした。
月崎から久留里に抜けるとはさすがです。私なら素直にドイツ村から久留里街道に入っちゃいますね^^;
鴨川有料の下りは気持ちいいですね。斜度がいい具合です^^清澄の坂は前半が厳しいですが、脚を残しとかないと後半もバテバテになっちゃいます^^;個人的には養老渓谷からの清澄養老ラインのアップダウンはあまり好きではありません。できれば他のルートを行きたいくらい苦手です。
牛久から市原中央高校にはどこから曲がりますか??二日市?馬立??
なんじゃかんだ言ってもアベレージ早過ぎでしょう^^

なるほど。ドイツ村から久留里街道に行けるんですね!どーも姉崎、ドイツ村方面は土地勘が無く苦手です(^^;それなら、前から良く走っている清澄養老ラインの方が良いかと。清澄の登りは、メーターで見た感じでは、
前半:距離 2.5km、標高差 200m ⇒ 平均斜度 8.0%
後半:距離 2.0km、標高差  60m ⇒ 平均斜度 3.0%
全体:距離 4.5km、標高差 260m ⇒ 平均斜度 5.8%
でした。

>牛久から市原中央高校にはどこから曲がりますか??
牛久で曲がります(^^)297沿いのマックの隣のファミマの前の横断歩道を渡り、そのまま細い道を市原方面に真っ直ぐ走ります。つきあたりにある地区の公民館(奉免公民館)の前を左折し、そのまま道なりで走ると市原中央の脇に出てきますよ!今度ご案内しましょうか?

清澄の坂、8%で200mですか。そういわれると、たいしたことないんだな・・・とか思っちゃいますけど、実際きつく感じますね。
牛久で曲がっちゃいますか。その道は中央高校からは走ったことあります。車が皆無の道ですよね^^

ぐりさん、こんばんは。8%と言えどもあくまで平均なので、一番キツイところはもっとあるかもしれませんね!(笑)そうです、なかなか雰囲気のある道なので気に入ってます(^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鴨川有料道路に行ってみた:

« 房総半島一周 | トップページ | 中秋の名月 »