2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

MR(2012/04/28)

ツールド草津の寒さで風邪にやられたが今週の仕事をギリギリ乗り切って、奇跡的にGWまでに回復今朝はちょっと行きたいところがあったので、いつもとは違う袖ヶ浦方面に向けてGO!16号は交通量が多いので、旧道をまっすぐ姉崎方面に走ります。今日は晴れの予報だったのに、朝からどよよよよ〜〜〜んな曇り空お日様出てこーいと心で叫びながら、ペダルを踏み続けること約1時間。着いたのは木更津金田の龍宮城ホテル三日月・・・

Imgp0370

ではなくて、中には入らず外壁に沿って右方向に進むと・・・

Imgp0373

誰ですか?海に電柱立てちゃったのは!!www

Imgp0376

実際には、沖にある何かの施設?に電気を供給しているみたいなのですが、よそ様のブログかツイートで話題にあって見てみたいと思った次第であります。ハイ。天気良ければ、対岸の東京や神奈川、富士山まで見渡せたのになぁここは、これだけ

あてもなく出てきたので、お次は富津岬にでも久々に行ってみましょうかと向かいます。木更津から富津へ16号の変わらない景色の中を淡々とペダルを回していると、メーターのspeed表示が普通に40〜45出てるんですがっもしかしてパワーアップしちゃった?いえいえ、只の追い風だったようです今日ってたしか無風から微風の予報だったのになぁ?帰りは向かい風?イヤイヤかんがえないようにしましょう10数年ぶりに来た富津岬は何も変わってはいませんでした(笑)。

20120428_075559

展望台結構高い!おしりムズムズするw

20120428_080538

展望台から撮った岬の展望

海のお次は山ね!ってことで、佐貫口から鹿野山へ。佐貫口はまだ登ったことがなかったのですが、傾斜が緩やかで、道の舗装もいいので一番登りやすいのではないでしょうか?16分半程で佐貫口コースのぼったどー

Imgp0377

佐貫口ルートにある宝龍寺

Imgp0382

登りますぞ!!w

Imgp0384

鹿野山神野寺はじめていきますたww

鹿野山を後に、秋元口を下って久留里から久留里街道経由で帰ってきました。予定より20km程オーバーでしたが、途中からはも出て、気持ちの良い朝ライドでした(帰ったのはお昼ですww)。(DIST 120.2km、AVE 25.9km/h)

2012年4月22日 (日)

ツールド草津に行ってきた

お父さんガンガレ!(  ̄^ ̄)ゞラジャ

20120422_085155

てな訳で、ツールド草津に行ってまいりました前日受付でしたが、なんと!土曜日に子供の小学校の授業参観があり、受付時間には間に合わない家族分の宿泊も予約していたのでちょっと焦りましたが、事務局に問い合わせると当日でOKとのこと。前日、19時半頃ホテルに到着となりました当然、ぶっつけの本番です。

今年は春先でも寒い日が続き、前週のツールド八ヶ岳でもフルコースがハーフに変更になったそうですが、当日の天気予報は曇のち雨(みぞれ)で気温は1℃なんとか天候の回復を祈りましたが、朝起きるとメチャ寒の霧雨・・・。すっかりモチベーションダウンしたところに、大会ブログでコース短縮(殺生河原ゴール)になったとの連絡。。。5km走るために草津まで来たのかいっ(爆)。持久系の自分としては、短距離のスピード勝負より、ジワジワと後半に追い込んでいくほうが良かったのですが

まあせっかく来たので、ブログネタのひとつでも持って帰りましょうとそそくさと準備してスタート会場へ。サクサク受付してもらって、ナンバーをウェアにつけて、タイム計測タグをバイクに取り付けて準備完了スタート地点へ移動します。しかしまあ、寒いこと、寒いこと。これならアップしても冷えきってしまって意味ないんじゃないかと(まあ、自分はしてませんけどww)。

Imgp0341_3 寒すぎです(涙)

Imgp0343 自転車のセリ市状態w

Imgp0345_2 宇都宮ブリッツェンの栗村監督が米粒くらいで見えますw

いよいよスタートです。チャンピオンコースからのスタートで、スタート直後からはぇぇぇぇの声が否が応にも緊張感が高まります。いよいよスタートですでも、タイム計測開始地点はスタートして少し離れたところにあるので、落ち着くためにもソロリソロリとゆっくりスタートです。まあ、人が多すぎてとてもダッシュできませんがっ他人のバイクとタイヤが接触したりしてコケそうになりヒヤリとしたり

計測開始のマットを通過して、いよいよ本当のスタートですコースは全体的に緩斜面が続き激坂チックなところはありません。ふとメーターを確認すると、タイムが止まってますが・・・あぁぁぁぁ、つい、もがいているときにフライトデッキのボタン長押ししてしまったぁぁぁ(フライトデッキはSTIレバーの根元に切替スイッチがあるw)。これで、時間も距離もよくわからなくなってしまいちょっとパニクった。途中、あと1キロですよーと叫んでいる人がいたので、ようやく自分を取り戻したが一体どれ位のタイムなんだ???なんとか力を振り絞ってゴール

Imgp0346 ゴール地点はまだスキーできそうですがw

Imgp0347_2 スキーしに来ましたっ!て嘘も通りそうww

Polar_1 My心拍晒しの刑(笑)

真ん中のピリオドがレース中ですが、実際のタイム計測区間ではL5(最大心拍数の90-100%)が約80%近くあったので力は出し切ったと言っていいのでしょうか?パワーが伴っているかは別ですが(笑)。

全参加者が登り終えるのを待ってから下山ですが、その間の寒いこと寒いこと待ってる間も、下ってる間も震えが止まりませんでした。15分台と思ってたタイムは17分台でしたorz

20120422_212853 完走証は立派です。参加賞は・・・ww

この後ホテルに戻って、家族と草津観光しました(笑)。

Imgp0350 有名な湯畑

Imgp0349_1 お約束ww

Imgp0352 湯畑前の無料足湯

20120422_123925 あったまるぅ〜♪

20120422_132526 ふらっと入った「龍燕」さん

Imgp0357 鳥そば(塩味)

Imgp0358 五目チャーハン

Imgp0363 焼餃子

Imgp0362_2 コーンスープ

大変おいしゅうございました(* ̄ー ̄*)

Imgp0366 お土産に温泉饅頭を!w

2012年4月18日 (水)

POLARケイデンスセンサーの電池交換をしてみた

鴨川におらが丼ライドに行った時のこと。

POLARの心拍計のアラームが鳴っている。。

何かと思えば、ケイデンスセンサーのバッテリーがLOWだと。。。

確か、電池寿命3,000hだったはず。。。。

まだ300時間も乗ってないぞ!ゴルア

o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

と怒り爆発させていました。でもたしか、これって電池交換不可って書いてあったような・・・。POLARのホームページにも、このシリーズのセンサーの電池交換料金は載ってない。これって買い換えろってこと?そんなバカな???

と思いつつ「POLAR ケイデンスセンサー 電池交換」でネットを検索していると、自分で交換したとの記事がいくつか見つかった!あぁ、ネットって素晴らしい

早速、自分で電池交換に挑戦です!

あくまで自己責任で。

20120418_192818_1

カッターで、センサー外周の中心接合部分を丁寧に切り込んでいきます。

20120418_195312_1

ある程度切り込みが入ったら、小さいマイナスドライバーで拡げれば、パッカリ2つに割れました。

20120418_195435_1_2

基盤部分をどければ、CR1632の電池が出てきましたよ!

20120418_202239_1

電池を交換して、接着剤で本体を接着すれば出来上がり

問題なく動いたし、よっぽどの雨の中、長時間乗らない限りは防水性も問題ないでしょう。これで、かかったのは電池代280円のみ

2012年4月16日 (月)

地球テレビ エル・ムンド自転車探検部 ペルーの旅

今週の地球テレビ エル・ムンドは、自転車探検部第7弾「ペルーの旅」をやりますよぉNHK BS1で23:00から

2012年4月15日 (日)

おらが丼を食べに鴨川ライド

雨降りの土曜日ツイッターでpentaさんと鴨川の話をしていて、おらが丼食べたい!とか呟いていたら、@Oragadonさん(笑)からコメントついてた!こりゃ、おらが丼食べに行くしかないねってことで、本日行ってまいりました。来週末はツールド草津なので、最後の山練もしときましょうと、先週も行った国道410号を目指します

いつもの立野通りから東京ドイツ村を経て、久留里街道へ。追い風に乗って久留里までノンストップ更に410号を進みます。平山駅のところでカメラを構えた人達が数人。。。旧国鉄色のキハ30型が停ってたんですねあわててカメラを取り出しパチリンコ

Imgp0304 田園風景に似合いますね

先週は、平山駅を曲がってショートカットしたが為に激坂に逢いましたが、今回はちょっと遠回りで激坂避ける作戦です(笑)。

Imgp0306 ちょっとだけ遠回りww

Imgp0307 これでも立派な国道ですが何か?

Imgp0308 大坂の交差点を左折

大坂の交差点過ぎた辺りからの410号線は走りやすくて、適度にアップダウンがあって気に入ってます先週は立ち寄らなかった三島湖にも寄ってみた。

Imgp0311 桜も終わりですね。。。

Imgp0312 三島ダムってちょっと変わってる(笑)

三島ダムの周りには桜の木がいっぱいあったのですが、もう花びらひらひら散っていました。先週も寄っとけば良かったなぁ三島湖を後に、君鴨トンネルを抜け、みんなみの里で大休憩!自作スコーンで補給します♪更に南下して鴨川市と南房総市の境あたりから嶺岡林道2号線に入ります。

Imgp0316 君鴨トンネル抜けたら下りですよー!

Imgp0318 出だしから急なんですけど。。。

嶺岡林道って、どこ走っても坂ばっかり(結構なアップダウンあり)でキツイですね。まあ知ってて走っているんですが!林道なので、鬱蒼とした林の中は苔むしたところもあり、舗装の悪いところあり、段差の大きいグレーチングありと様々なトラップが待ち受けているので、注意しましょう!嶺岡林道にもたくさんの桜の木があったのですが、やっぱりピークは過ぎて桜吹雪の中を走りました

Imgp0324 桜のじゅうたん

Imgp0328 今年の桜もおしまいです

いよいよ海も見えてきて、鴨川の街も迫ってきたところで、魚見塚展望台に寄ってみましたここからの眺めいいですよー!鴨川から登ってきたら、行く気はしないと思いますが(笑)。

Imgp0330 魚見塚展望台(上まで行けます)

Imgp0331 鴨川方面の海

Imgp0332 太海方面の海

Imgp0334 鴨川の街

さあ、鴨川の街まで下りきっちゃったら、いよいよおらが丼ですな♪鴨川有料道路へのアクセスを考えて「とんぼ亭」さんにしました!こちらのおらが丼は鴨川づけ丼で、地物の魚を漬けにしてご飯の上に、ねぎ、大葉、ごまと一緒に乗っかってます。今日の魚はぶりでしたが、ぶり好きなので大変おいしゅうございました

Imgp0335 とんぼ亭さん(ケーズの隣でわかり易いw)

20120415_111506 おらが丼うましっ!

お腹も一杯になったところで、もうひと登り鴨川有料道路経由で帰ります。じわじわと登っていきますが、傾斜もキツくなくあまり歯ごたえありませんここのところ富山やら嶺岡林道やら走り回っていたので、変態度アップしているのでしょうか?(笑)

Imgp0337 ここから登りますよ!

Imgp0338 道は走りやすいですよ!!

Imgp0340 自転車も有料ですよ!w

Imgp0341 小銭は用意しておきましょう!ww

登りきった後は、きた道を東からの横風、向かい風に苦しめられながら、帰ってきました(DIST 137.0km、AVE 25.5km/h)

2012年4月 9日 (月)

思わぬ休みに・・・あれこれ

昨日から調子が悪いと言っていた上の娘が、今朝熱を測ったら39.1℃妻は下の娘の幼稚園の行事がありどうしても行かなければいけないということで、わたくし有休取らせていただきます

娘を近所の病院に連れていくも、インフルエンザ検査は陰性でひと安心。娘は帰ってきて寝てしまったので、録り貯めた自転車ロードレース見たり、呟いたり(笑)。

そういえば、ここのところ雨の中を走ったりしていたので、カレラ号のブレーキパッドが減っていた!なじみの近くの自転車屋さんに買いに行こうかと思ったが、TCR号のホイールを替えたときにブレーキパッドも替えたので余りが残っているハズこれを交換しちゃいましょ!TCR号はSRAMでカレラ号はSHIMANOのブレーキですが、パッドは互換性があるので大丈夫なはず

20120409_114604_1

なにげにSwissStopのパッドだったんですね。SRAMとか書いてありますけど(笑)。

今年のレース計画も立ててみたり。

4月22日 ツール・ド・草津(エントリー済)

8月6日 ニセコHANAZONOヒルクライム

9月9日 東京ヒルクライムHINOHARAステージ(エントリー済)

11月11日 龍勢ヒルクライム

くらい出られたらいいなぁなにせ、会社の都合やら子供の行事やら家族の目やら(笑)パパさんライダーも大変です

2012年4月 7日 (土)

富山リベンジ・・・ならず

10年程前に味わった屈辱が今も頭の片隅から離れない。そんな昔のこともういいじゃないか。。。いや、人には越えなければならない壁がある。そして負けられない試合がある

てなわけで、南房総の激坂で有名な富山をリベンジしようと思い立つついでに、愛宕山も登っちゃって、富浦でイカメンチとクリームパン食べて、ビンゴバーガーも行っちゃおうかなんて思ったりしてそうなると、これは楽々輪行ですなこんな欲張りな計画を立てたのが悪かったのか・・・。

朝6時に家を出発今日は久々に天気の良い土曜日なんだけど、すごく寒い神は自転車乗りの味方にはならないのか?いつもの立野通りから、ドイツ村、久留里街道を飛ばして久留里へ

Imgp0258 南総CC横の桜並木がキレイです

久留里をすぎて、アップダウンをこなしながら久留里線平山駅の先を右折。この道が一番まっすぐかなと思ったんだけど、結構な激坂があったりで意外と堪える大坂の交差点から再び国道410号に合流。道幅も広く走りやすいですが、車もスピード出しているので注意

Imgp0265 アップダウンが続きます

Imgp0266 君鴨トンネルを抜けると爽快ダウンヒル

長狭街道とぶつかった交差点そばの、みんなみの里にてしばし休憩410号をしばらく進むと、嶺岡林道1号線の入口があり、ここから愛宕山を目指します

Imgp0268 みんなみの里

Imgp0274 嶺岡林道1号線

Imgp0277 激坂でも桜に癒されます

Imgp0278

ここから林道下って、白石峠も下って県道89号線へ。いよいよ富山へ近づいて参りました

Imgp0280 春満開ですなぁ

Imgp0286_2 富山どーん

さてさて、ここからが本番ですよ89号線からみかん畑の中の急斜面ジリジリ登ります。記憶があやふやだったのか、こんなに急でしたか???登山口にたどり着くまでに終わってしまいそうな悪寒まあ舗装もきちんとされているので、ゆっくり登ればなんとかなるけど、やっぱり辛いいよいよ登山口から登り始めると、気の枝やら葉っぱやら砂やらで非常に気を遣う。おまけに上から車まで下りてくるし何度も九十九折の折り返しで心をボキボキ折り捨てながら、頭の中真っ白で登ります。そして、急斜面の右カーブでアウト側半面全部砂地というところを喘いでいたら、思いの外砂が深く

ズリッ!さくっ!!!

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

∑(゚∇゚|||)

足ついてもうたーーーーー!オワタ

(´・ω・`)ショボーン

しかしここで終わらせるわけにはいかない。。。負けとわかっていても諦めちゃいけないんだ!どよよーんな空気の中、砂を噛むようにペダルを回す。「なんだよ、この先大した傾斜ぢゃないじゃん(といっても10%以上はあると思うのだが)」と負け犬の遠吠えをつぶやいたボクに、富山の神様は微笑まなかった。

Imgp0287 Let'walkって書いてありますよ!w

Imgp0295_2 富山遊歩道ですよ!!!www

Imgp0288 小声でのぼったどー!(笑)

Imgp0290 いい景色に癒される

さてさて、早々に退散(2度登る気はしないww)して、一路富浦へ。本日のもうひとつの目的のイカメンチをいただきに行きましょー岩井から海岸線沿いを飛ばします程なく富浦へ。富浦駅前を通り過ぎ、ちょっと行ったところに商店街があります。まずは「万賀」さんでパンを買いましょうここはクリームパンが有名みたいで、クリームパン好きは是非一度足を運ぶべきでしょう。名前が渋いのですが、和洋菓子も売ってます(笑)。早めについたのでクリームパンもたくさん並んでました。おみやや今すぐ食べるものなど大量に買い込み、おばちゃんに「クリームパン潰さないようにね!」と暖かくも厳しい言葉をいただきましたお次はすぐ近くの道路挟んで斜め向かいの「釜新肉店」さんでイカメンチを買いましょう。ちょうど揚げてるところだったので、しばし待ってアツアツのものを買うことができました。なんか富浦でまったりとした時間が流れていて、もう今日はここでいいかと富浦駅へ。次の電車まであと40分程とナイスなタイミングだったので、先に輪講支度をしてから、ゆっくりとお昼をいただきました。パンもイカメンチも大変おいしゅうございました。※ちなみに、家で食べた万賀さんの黒豆あんぱんが超絶品でしたあんぱんも黒豆も嫌いですが(笑)、これまぢでウマーです!また食べたい行かれる方は、お試しあれ

Imgp0300 JR富浦駅

Imgp0297 万賀さん

20120407_120219 ツナコーンハムサンドうまー!

Imgp0299 釜新肉店さん

20120407_115757 イカメンチうまー!

20120407_115824 断面ショー!!(笑)

Imgp0302 久々のパッキングww

今日はちょっと肌寒かったですが、春の息吹が全開の中、海あり、山あり、激坂あり(笑)の変化に富んだライドを楽しむことができました輪行も、久しぶりにも関わらず思いの外スムーズにパッキングでき、これなら今後の行動範囲が広がりそうです何しろ楽だし(爆)。富山は、またいつかリベンジ死に行きます(なんでこう変換される?www)。(DIST 92.1km、AVE 23.2km/h)

※富山のデータ:距離 2.37km、標高差 283m、平均斜度 12%

簡単スコーン作ってみた

マイブームのスコーンを自分で作ってみた

簡単なので紹介します

<材料> ・・・ 一般的なサイズ4個分

ホットケーキMIX 200g

バター 40g

牛乳 50cc

お好みの具材(チョコ、ジャムとか)

※今回、倍の量で作ってます。

Img_2932

1.電子レンジでバターを溶かしホットケーキMIXと混ぜる

Img_2934

2.牛乳を加えさらに混ぜる

Img_2937

3.お好みの具材を混ぜて適当な形にカット

  ※チョコは大きめに刻んだほうが美味しい

Img_2938

Img_2940

Img_2942

見た目グロいがブルーベリージャムです

※ジャムは水分を含んでいるので牛乳の量を調節しましょう

  今回べちゃっとなって失敗orz

4.170℃に予熱したオーブンで20〜25分焼く

Img_2943_2

5.出来上がり〜

Img_2959_2

一晩くらい放置プレイして冷ましたほうがカリッとして美味しいYO

ホントに簡単で、初めて作ったにしては上出来でした

PHOTO by 上の娘ww

2012年4月 2日 (月)

あと20日・・・

週末、こんなものが届いてました。

20120402_060444

ををを・・・そう言えばもうあと20日なのねまあ、年明けから自分なりには頑張ってきたし、結果は気にせず楽しんできたいと思いまーす天気良ければいいな(爆)。

多摩丘陵の坂巡りライド(4/1)

私の実家のある八王子は、周りを山に囲まれ、夏は暑く冬は寒く・・・そんなことはどうでもいい話ですが(笑)、要はいちいち山まで行かなくても辺りは坂だらけなので坂バカには楽園の地でありますそんな私の実家も山の上ですがww前日に山を堪能したので、今日は軽くで勘弁したろと多摩丘陵坂巡りライドに行ってきましたー

前日とはうってかわっていいお天気となりましたが、何か寒くね?京王線沿いの道を寒さに震えながら爆走し、高幡不動尊安全祈願をしましょう

20120401_063702 朝日に輝く五重塔

高幡不動尊を後にして、朝日を背に、脳内でロッキーのテーマ曲とともに今日のメインイベントとも言うべき地に向かいます。それがココ。

Imgp0233 ん?何か地味ぢゃね?

Imgp0242 てか何処かさっぱりわかりませんが何か?

そう。地元の私でもその存在を知らなかった(その筋の方には有名w)、都内屈指、極悪とも言える激坂がここにあったのです!場所は京王線百草園駅から百草園に向かうごくごく普通の地元の道です。そんな大したことないんでない?とか思っちゃったアナタ!「百草園 激坂」で検索してみてください!その筋の方が喘いぢゃってる動画が公開されてます(笑)。

Imgp0241 この看板までは大した傾斜ではないのです

が、左に曲がったとたん

Imgp0240

どどーん!

 

激坂キターーーwwwww(・∀・)

もう笑うしかないです。とてもシッティングでは登りきれません。その傾斜20%とも24%とも言われてますきちんと舗装されているので、とても登れないと言う程ではないです。距離も短いし、止まったら最後なので、ダンシングで一気に登りきっちゃいましょう

Imgp0237 脇のブロックを見ると傾斜が良くわかる

Imgp0235 ゴールの百草園入口

Imgp0234 梅がきれいに咲いてました

ノンストップで登って、写真を撮りながら自転車押し歩きで下ったのですが、ロードシューズではマジ怖かったっす

最初の目的を達成し、あまりの寒さに耐えられなくなってきたので、近くのスタバに緊急ピットイン。最近マイブームなチョコスコーンとホットなラテで朝食です

20120401_071424 チョコスコーンうましっ

心も暖かくなったところで、川崎街道を東へ走り、蓮光寺の坂を上ります。ここはゆるい傾斜がダラダラ続く感じで、アウターでギシギシ登ります。蓮光寺を越えてズンズン進み、矢野口からよみうりランドへ。通称「ランド坂」を登ります。

Imgp0249 影がっww

Imgp0246 よみうりランド キタ━(゚∀゚)━!

ぢつは私勘違いしていたのですが、ここが「ジャイアンツ坂」だと思ってたのですが、ここは「ランド坂」で「ジャイアンツ坂」は京王線京王よみうりランド駅前からジャイアンツ屋内練習場に向かう坂らしいです(爆)。まあ、また今度行ってみましょう

来た道を戻って、尾根幹を西に向かいます。尾根幹は稲城側から町田側に向かって走ると、上り基調になります。この日は天気も良かったので、たくさんのローディーが走ってました。

Imgp0254 稲城側のスタート

Imgp0256 町田側ゴール直前のトンネル

前日の疲れも忘れて走ってしまいましたが、いまだ脚の疲れが取れません(笑)。(DIST 49.5km、AVE 23.1km/h)

2012年4月 1日 (日)

春の嵐の中を・・・山練(3/31)

天気予報では、この日は午後から台風並みの風と雨でも午前中なら何とかなるんぢゃね?的な発想で、どよよーんとした曇り空を出発ですすぐに顔に何か当たりますが何か?おいおい・・・もう降り出したのかよ〜まあ、レースは雨でも風でも開催するからメンタル鍛えときましょって単に戻るのめんどくさいだけなんですがっ(爆)。高尾から国道20号に入り、相模湖を目指します。

Imgp0186 どよよーんな空に奇跡の虹がっ

Imgp0187 京王線高尾山口駅

京王線の高尾山口駅前から本格的?な山道に入りますが、緩い坂がダラダラ続く感じで難易度は低いです。ここをアウター縛りで登って鍛えます

Imgp0192 大垂水峠への登り

Imgp0195 大垂水峠のぼったどー

Imgp0197 相模湖へのダウンヒル気持ちイイー

大垂水峠から一気に下り、相模湖駅前の交差点を左折し国道412号線に入ります。この方向には相模湖ピクニックランドもありますね。しばらく湖畔を走って、写真を撮ったりのんびりと幸い雨もポツポツ程度だし、風もそれほど酷くはありません

Imgp0214 相模湖キター

Imgp0215 まだ穏やかですね。ここまでは

しばらく進むと県道517号線との交差点があるので、右折して517号線へ。これが湖畔の道なので大したことないだろうと思っていたら、結構な登りですいい加減いつまで登るんだろうと思っているとピークらしき所があり、若干下るといよいよ牧場峠への県道518号線に入ります。

Imgp0216 517号線へ!ちなみに牧野(まぎの)ですw

Imgp0217 517号と518号の分岐点。いざ牧場峠へ

なんかこの辺から雨は強くなってくるし、風は空の上でゴーゴーいってるし、イヤーな感じ最初の頃は斜度もキツくなく大したことないなーなんて呑気に思ってましたが、最後の方は斜度の標識12%で滑り止めのドーナツ型抜きされた悪路が500〜600m続きます雨も断続的に降り続いてスリップにも気を遣いながらの苦ライムでしたが、なんとかのぼったどー

Imgp0222 12%の斜度感出てるかなー

Imgp0223 上から見るとこーんな感じ

Imgp0225 牧場峠のぼったどー

さあ、あとは下るばかりと思ってたんですがねー今までは北斜面で気がつかなかったんですが、下りで南斜面に入ったとたん暴風がぁぁぁ結構な斜度て下ってるのに、なぜか止まりそうなんですが・・・どして?おまけに顔に当たる雨粒は痛いは、木の葉や枝が飛んでくるは、路面には踏んだら一発でパンクor落車しそうな石がゴロゴロ落ちてるはまあ、スピードも出せないし車もこないので、慎重にライン選んで下りますプスプス

あらかた下ってしまえば周りの山が壁になって、風の影響は無くなりました。助かった〜道志みちとの交差点を左折して相模原方面へ。津久井湖、橋本と抜けて追い風に乗って帰りました〜

Imgp0227 宮ケ瀬は・・・今日は勘弁しといたろww

Imgp0229 津久井湖キター

20120331_091647 ごほうび注入ww

まあそれ程ひどい天気もなかったし、いい練習になりましたできればもっとイイ天気の時に走りたい(笑)。(DIST 60.1km、AVE 23.5km/h)

3月の走行距離

3月の走行距離は、899km。うち、実走559km週末、天気が悪い日が多かったのですが、頑張りました!パチパチそして1~3月の走行距離 2,547km、実走 1,517km、ローラー台 1,030kmでした4月のツールド草津に向けて、自分なりに充実したトレーニングが積めました残りあと3週間、頑張りまっす

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »