2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 4月の走行距離 | トップページ | MR(2012/05/12) »

2012年5月 6日 (日)

新緑を求めて鶴峠〜松姫峠ライド(5/5)

まさに!萌えぇぇぇぇヽ(*´∀`)ノ

20120505_092756

桜も終わり、新緑が美しい季節今年のゴールデンウイークは天気がいまいちだったけど、子供の日は一日中予報午前中をフリータイムとして頂いたので、前々から計画していた鶴峠〜松姫峠に行ってみた時間を有効に使えるように輪行袋持参で、日の出前の朝4時に出発前日のの影響か、少し肌寒ささえ感じました。

八王子みなみ野から北野街道を通って高尾へ。高尾から国道20号に入って大垂水峠を目指します朝早い時間なので、車もほとんどいなくて、気持ちよく走れます。京王線の高尾山口駅を過ぎると本格的な山道に入ります。といっても、傾斜もユルユルでアウター縛りでも行けますが、今日は脚を極力温存する為に最初からインナー使いますw。シャカシャカ登っていると、前方に遅めのサイクリストふたりこういう時って、下手に抜いて後ろからツンツン追い立てられてもイヤだし、合わないペースをひたすら我慢するのもイヤだし迷いますでも、余りにも遅かったので挨拶しながらパスしていくと、ひとりはクロスバイクで、もうひとりはなんと!ママチャリでした若いっていいねw。程なく、大垂水のぼったどーここからは気持ちよく相模湖へ向けてダウンヒルです。

20120504_090016

大垂水峠のぼったどー!

20120505_052513

相模ダム放水ちうw霧が幻想的!

さらに国道20号を進み、上野原へ。まだ早い時間なので車あまりいないけど、GW真っ只中の今日あたりは中央高速の渋滞回避で激混みするんでしょうね。上野原の7-11で朝食と補給食を買い込み、これからのヒルクライムに備えます。ちなみに、今回のコースは上野原すぎるとコンビニはひとつもありません(笑)。水分は、自動販売機がところどころにありますです。上野原から県道33号、県道18号と繋いで山奥深く進行していきます

20120505_053830

上野原から県道33号に入ります

20120505_053859

山並みがキレイです(まだこの辺は余裕ですw)

20120505_060823

県道18号へ!まっすぐ行くと、甲武トンネル、風張峠に向かいます

山梨県道18号(上野原丹波山線)に入ると、傾斜が4-5%から7-8%とそれなりの傾斜が続きます。途中、田和(和田ではないw)峠という地図にも載らない峠があり、ここを過ぎると一旦下り、そこからまた登ります。途中11%とかの標識に心折れながらも、ひたすら登り続けます。やはり、これが千葉の山にはない醍醐味なんですね。10kmも20kmも登り続ける・・・そこがたまらないんです!ww九十九折れの激坂をやっつけて、やっとのことで鶴峠到着峠にはバス停標識以外何もありませーん

20120505_063325

山里の美しい風景

20120505_065410

たかが11%でも1時間以上登り続けていると・・・(汗)

20120505_074121

鶴峠のぼったどー!

鶴峠からは、せっかく登った高度を一気に200m位下ってしまいます。どうせこの後また登るんだから、この下り分とっておきたい・・・鶴峠からの下りは、九十九折れのヘアピンカーブの連続なので、スピード出しすぎ注意です

ひとしきり下った後は、またえっちらおっちら登ります。この頃には気温も上がってきて、汗も噴き出すくらいになってきましたそれでも1,000m近い山の風は爽やかで涼しいです松姫峠へは、県道18号と国道139号の交差点を大月方面へ左折します。右折すると奥多摩の小菅や丹波山方面へ。ここで一瞬目を疑う光景が飛び込んできました!

ん?なになに?

「通行止」

ヒィー(((゚Д゚;)))ガタガタ

⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

左折して飛び込んできた、電光掲示板に赤く点滅している文字は間違いなく通行止です。頭ん中がパニックになり、来た道戻ろうか、奥多摩経由で帰ろうかと思案してウロチョロしてましたがw、気を取り直して家の前をお掃除してたおばあちゃんに聞いてみると、大丈夫とのこと。拍子抜けするくらいあっさり言い切ったので、おばあちゃんを信じて、お礼を言って大月方面に向かいます。しこたま登って通行止だったら、もう生きる気力もなくなるななんて思いながら登っていると、向かいから車が2台ほど来たので、ああこりゃ大丈夫だと確信。おばあちゃん、ありがとう松姫峠へは、緩い傾斜の坂をだらだら登っていきます。途中、本物のお猿さんが千葉から来たおさるさんを歓迎してくれました。でも、5〜6匹いたのでちと怖かったそして、ようやく松姫峠に到着

20120505_075535

道は遠い・・・ですな(泣)

20120505_075601_2

大月方面に・・・この直後に悲劇がww

20120505_081337

抜けるような青空!

20120505_082908

松姫峠のぼったどー!

20120505_085722

小さいけど富士山もキレイに見えました

松姫峠を後に、あとは下るいっぽうです最初は道幅も狭く急で神経も使いますが、気持ちよく下っていきます深城湖のあたりで道幅も広くなり、快適に飛ばします辺りは新緑が鮮やかで、ところどころ止まっては写真撮影をしましたきっと、紅葉の頃もキレイなんでしょうねその頃また来てみたいななんて思いながら、10時頃に中央線の猿橋駅到着丁度10:30の電車があるので、急いで輪行袋に自転車詰め込んで、車中の人となりました。

20120505_091827_3

登ったあとのご褒美ですね

20120505_092731

新緑眩しすぎー

20120505_093256

深城ダムも放水ちう!今日は放水祭り?ww

20120505_093816

中央線猿橋駅に到着!!

ダウンヒルしている最中に登ってくるサイクリストを何名か見かけましたが、今回のコースなら逆に行ったら結構キツイのではないかと思います。松姫峠から上野原に向かうには、基本下り基調ですが、鶴峠をはじめ何度か登り返しがありますので。やっぱり最後にダウンヒルでシメがイイ!(・∀・)v

(DIST 93.8km、AVE 22.4km/h)

« 4月の走行距離 | トップページ | MR(2012/05/12) »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

うおおお松姫行ってみたいな~
輪行を上手に使って時間を有効活用した坂三昧、素晴らしい。
見習わなければなりませぬ(´ε`; )

のりおさん、おはようございます。天気も良くて最高でした!お誘いしても良かったのですが、時間的に早かったのと、既に三浦イチを決めていたようだったのでw。またの機会に是非行きましょう!やっぱり輪行は美味しいところどりでイイですね!もっと時短したければ、往路もJRで上野原まで行ってしまうとか。逆に、もっと登りたければ、道志みちや雛鶴峠を巡ってみるのも超ド変態さんにはオススメですww

おばちゃんに出会えてよかったですね!
やっぱり、あっちこっちでおしゃべりしないと~~♪
おしゃべりって無駄じゃないでしょ~~^^

新緑と富士山とダム!いいですね!
みたいな~~^^

いやあ、さすがに千葉では見られない雄大な景色は素晴らしいですね。。自分も早く千葉を飛び出して、この雄大な景色をこの目で見てみたいです。
でも、この景色は10kmも20kmも続く上り坂を登らないと見る事ができないんですよね。そんな長い距離の上り坂が想像もつきません。途中で息絶えて遭難しちゃいそうです。(^◇^;)

ぐらさん、こんにちは。いやぁ、やっぱり地元の人は頼りになりますねぇ(笑)。おしゃべり大事です(・∀・)。
この景色が見たければ、是非おさるさんチームに入ってくださいね♪

nobsun3さん、こんにちは。是非、奥多摩や山梨の山々に挑戦してもらいたいです!ホント千葉では味わえない景色や苦しみを実感できますのでww。
物凄い激坂は無いので、休み休み登れば大丈夫ですよ♪( ^ω^ )

新緑のこの時期の山登りは、ほんと気持ちいいですよね^^
輪行でおいしいどこ取り。私も積極的に輪行しようと思います^^しかし、千葉の山とはスケールが違いますねえ~^^;

こんにちわ。
にしやんさんの時間の上手な使い方にいつも感動しております。5日はすがすがしい初夏の天気でしたね。ぼくは家庭サービスに徹していました、、、残念。。。しかし色んな峠をご存知ですね。「たかが11%の坂」なんて一度言ってみたいものです(笑)

ぐりさん、こんばんは。
ホント、奥多摩とか山梨方面の山はスケールが大きくて登り甲斐がありますね!千葉がスケール小さすぎ?ww
輪行は慣れてきたこともあって、今まで億劫に思ってたのがとても損していたと思います(^^;

tacoさん、こんばんは。
家庭と趣味のバランスに、いつも苦慮しています(笑)。
峠は、地図を見ながら、今度はこの峠に行ってみようとか、この峠とこの峠なら一度に制覇できるかな?なんて妄想しながら、ハアハアしてる坂変態ですww

こんばんは。
この日は本当に天気が良かったです。
10kmも20kmも登り続けるのが好きとは、さすがクライマーですね。
車載&輪行は機動力抜群ですね。

kumaさん、おはようございます。
クライマーなんておこがましいです(笑)。ただの坂バカでございます。
自走には限界があるので、輪行は行動範囲を広げてくれますね!

こっち方面って走ったことないんですよね。
10km走り続けるって11%の坂でしょ????
充分すぎると思うんですが(@@)
林道も楽しいけど未舗装だと厳しいでしょ。
なのでエスケープは32cで林道仕様なんですww
突然のダートや未舗装もぐいぐい進んじゃいますw

KIKUさん、こんばんは。今回走ったコースは全面舗装なので、ロードで大丈夫です!11%の坂が延々と続くわけではなく、5〜8%くらいの坂が続いて、峠付近で11%超?の坂がちょっと出てくる感じです( ^ω^ )
定番の風張峠とか和田峠とか楽しい道がたくさんありますので、是非いかがですか( ̄ー ̄)ニヤリ

にしやんさま
5日はホントにいい天気でしたね。
あっちこっちで、サイクリスト大活躍だったんでしょうね。
10km続く登りって、考えたくもないって、
普通の人は考えると思います。絶対!
私の場合登りを見た瞬間、
とりあえず、気構えますけど。

kuroさん、こんにちは。5日はホントに自転車日和でしたね〜。丸一日乗れればもっと良かったんでしょうけど(笑)。
坂って、何度登っても苦しいんですけど、登ってしまえばヤッタ感だけが残って、また登ってしまうんですよ!苦しい記憶は、あまり残らないんですかね?(;・∀・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑を求めて鶴峠〜松姫峠ライド(5/5):

« 4月の走行距離 | トップページ | MR(2012/05/12) »