2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« Twitterライド de トリプル金剛 | トップページ | 海を見に加太ライド »

2013年6月16日 (日)

早朝鍋谷練

Img_20130616_064108_2

大阪と和歌山の県境にある鍋谷峠に行ってきました。国道480号を和泉市の父鬼町から和歌山との県境に向けて登ります。シマノレーシングの選手が練習に来たり、聖地と呼ばれる場所です

朝5時に出発し、和泉市から国道480号に入ります・・・が、しばらく走っていると違う道を走っていたことに気づく まあいいかとそのまま走り、480号に復帰。外環状線を越えた辺りからだんだん山深くなってきます。

父鬼町から峠までのコースは、距離:5.9km、標高差:430m、平均斜度:7.4%です。序盤は道幅も広く傾斜も緩めですが、そのうち1車線になり傾斜もキツくなってきます。景色も良いわけではなく、何度も同じような場所を走っているような感覚にもとらわれます。

Imgp0791

こんな感じのコーナーを何度も通ります

Imgp0794

霧で何も見えません

終盤にかけては傾斜も緩む所もあり、県境の看板が見えてゴール

Imgp0792

霧の鍋谷峠

Img_20130616_064720

気温18℃ですが・・・

ここまで厚い雲に覆われてはいたもののは降っていなかったのですが、和歌山側に下り始めてからポツポツと 下りなので結構スピード出てるし、雨が顔に当たるの痛いし、寒いし

ようやく紀の川沿い国道24号まで出て、ファミマで休憩。ここから橋本方向に向かいますが、ようやく青空が見えてきたー と思ったら、いきなりの気温上昇で、なんか体調的におかしくなった感じ。だらだらと24号を進んで橋本到着

橋本では、Twitterサイクリストの間で今熱い「ARCTIC」というパン屋さんがあり、これを目指してきたのですが、開店時間は調べてたものの定休日を見るのを忘れるという失態を犯し(自爆)、失意のまま癒しの紀見峠へ。

紀見峠は大阪から和歌山に抜ける峠道の中で、傾斜も緩やかで、高度差もあまり無いので、サイクリストの間では「癒しの峠」と言われています トンネル手前を旧道に入っていき、のんびり登っていると紀見峠のバス停があり、しばらく先に峠の頂上があります。

Img_20130616_091246

癒しの峠 紀見峠

ただし、この旧道以外の部分の国道371号(高野街道)は、交通量も多く、決して癒しではないのでご注意を

河内長野手前から和泉市方面に曲がり、11時頃帰ってきました。今日は、関西の未踏破峠2つ制覇したどー (DIST 100.4km、AVE 22.6km/h)

« Twitterライド de トリプル金剛 | トップページ | 海を見に加太ライド »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

峠の朝練、お疲れ様でした。
寒かったり、暑くなったりと、この時期は陽気が変わりやすいので、走るのも大変ですよね。
しかし「癒しの峠」
標高が千葉県の一番高い山とそんなに変わらない高さでありながら癒しとは・・・。
千葉県民としては他県の道は怖いところです。(^_^;)

nobsun3さん、こんばんは。
今朝は朝から湿度が高くて、ベタベタして大変でした。サングラスも曇って、見づらくてしょうがないですね(>_<)
紀見峠は、千葉のような短距離・激坂ではないので癒しなのです!でも、最近標高600m位が当たり前に思えてきました。高尾山くらいあるんですけどね(^_^;

コンニチは。
すっかり地元に慣れ親しんでいますね。
いろいろ楽しそうな坂ばっかり…。
写真を拝見すると、
かなりの山奥な感じが良くわかります。
#私はすぐに迷子、泣きながら坂を登り、
ヘルプの方法を考えながら走っているんじゃないかな…。

kuroさん、こんにちは。
いえいえ、まだ慣れ親しんでるという程ではないですが、あちこち行って新鮮です。自宅から往復60〜70km圏内に、結構な峠があるので、ヒルクライムトレーニングには困りません(笑)

さく~って走ってますね~~
いいですね~
水を得た魚のようですね~~ナイスです^^

ぐらさん、こんにちは。
決してさく〜って感じではないですけどね(^_^;
なかなか楽しめるところが、たくさんありますよ!
大阪には( ̄ー ̄)ニヤリ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早朝鍋谷練:

« Twitterライド de トリプル金剛 | トップページ | 海を見に加太ライド »