2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 北海道ツーリング2013 part1 | トップページ | 北海道ツーリング2013 part3 »

2013年8月 3日 (土)

北海道ツーリング2013 part2

○二日目(7/30)

前々日が雨で不完全燃焼に終わってしまったので、今日はヒルクライムを堪能と、日本海側の岩内まで車載して海から山へニセコパノラマラインヒルクライムを てことで、車で道の駅いわないへ

Img_20130730_095605_3

待ってろ!ニセコの山々ww

天気は相変わらず曇ってますが、雨は大丈夫そう。スタートからいきなりの登りです 

Imgp0843_2

まだスタートなのに追い込み(老古美)ってww

斜面は比較的ゆるくて、距離が長くて、道幅が広くて走りやすいのが北海道の峠の特徴でしょうか?曇っているのもあって、風が涼しくて気持ちいいです

Img_20130730_102446

そんなとこ歩いてると轢かれちゃいますよー

Imgp0844

遠くに、スタートした日本海が見えます

感覚的には、高野山や富士スバルラインのような感じで、淡々と登ります。20km超走ったところで、パノラマラインの最高地点にトウチャコ!残念ながら、ガスっていて景色はあまり良くありませんでした。

Img_20130730_112552_2

パノラマラインのぼったどー!

Imgp0017

天気が良いとチセヌプリ(1、134m)が望めます(2011年)

Img_20130730_112606

ご褒美の快適ダウンヒル!

Imgp0847

ヒャッホー

途中、想定外の登り返しがありましたが、気持ちよく倶知安町まで下ってコンビニ休憩。後は国道5号と276号を繋いでスタート地点の岩内まで戻ってきました。お昼も過ぎていたので、ここは日本海の港町!、贅沢にお寿司屋さんに入りました。店の外に料金表が出ていた「誠鮨」さんへ。親父さんとおかみさんがとても親切で、気持ちよくお寿司を堪能できました。つみれ汁と茶碗蒸しのついた特上寿司を注文。ウニが苦手なことを告げると、アワビに替えてくれました。アワビがコリコリでとても美味しゅうございました

Img_20130730_135736

特上寿司 2、625円なり。ウマー

お寿司屋さんから道の駅まではほんの1〜2分。車に自転車をちゃっちゃと積んで、日帰り温泉へ。ちゃぷちゃぷして、気持ちよく帰りました。

Img_20130730_152532

車載だと、温泉立ち寄れるのがいいですね〜 自転車と寿司と温泉を堪能した一日でした。(DIST 77.6km、AVE 22.9km/h、獲得標高 1,180m)

« 北海道ツーリング2013 part1 | トップページ | 北海道ツーリング2013 part3 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

いいなあ、北海道。一度でいいから自転車で走ってみたいです。(^_^)

でも、千葉のように気の向くまま勝手気ままに走っていると、広すぎて、ふと気がつくと無人の原野で道に迷ってしまいそうですね。
熊さんもいることだし注意しないと・・・(^_^;)

でも、いいなあ。お寿司も美味しそうだし、行きたいなあ・・・(^o^)

北海道か~、気持ち良いでしょうね~♪(*^^*)
いつかカレラ先輩と走ってみたいです!w
でも、あまりの気持ち良さに現実に戻れなくなりそう…(^^;

nobsun3さん、おはようございます。
北海道、スキーだけじゃなく自転車もイイですから是非行ってくださいね!北海道も、今ではコンビニもあちこちにありますが、国道沿いでも何十キロもお店も人家すらないようなところもありますのでお気を付けて(;´・ω・)アセアセ

pentaさん、おはようございます。
もう、社会復帰ができそうにありません。しばらくはリハビリから始めます(汗)。
北海道、走ってよし、食べてよし、呑んでよし、パラダイスです♪千葉軍団でいつか行ってみたいですね〜(* ̄ー ̄*)

楽しそう~~^^
おいしそ~~^^
きれいですね~~^^

いつか行ってみたいですね~~

行ったらきっと帰りたくなくなっちゃう~~かも^^

ぐらさん、おはようございます。
灼熱の大阪を考えると、天国のような所で思わずニンマリしながら走ってしまいますヽ(´▽`)/
いつか千葉軍団で行けるといいですね♪楽しいだろうな〜♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道ツーリング2013 part2:

« 北海道ツーリング2013 part1 | トップページ | 北海道ツーリング2013 part3 »