2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月18日 (日)

同窓サイクリング第二弾@高野、護摩壇(8/17)

Imgp0879_1

前回、5月にアワイチを一緒に回った兵庫県のN君を迎えて、奈良、和歌山の山を堪能していただきます。このN君、姫路近辺在住なのに「海が見たい!」と日本海まで往復250キロ自転車で走ってしまううっかり者・・・もといツワモノなので、生半可なコースでは満足してもらえません また、ここ最近の猛暑で市街地を自走するのは自殺行為なので、和歌山まで車載で行って、そこから、高野山、護摩壇山まで行くことにしました。

早朝出発にするため、前日の金曜日にウチに前泊で軽くウチ飲み 翌日のために早めに切り上げて就寝。5時起きでちゃっちゃと準備して出発 しかし眠い・・・ 1時間ちょっとで道の駅紀の川万葉の里に到着。ここから走り出します。

Img_20130817_065452

道の駅紀の川万葉の里

この道の駅はすぐ裏に紀の川が流れ、風がとても気持ち良いです。まずは九度山町を目指して走ります。まだ朝早かったので、気持ちよく走ります。国道24号を橋本方面に向かい、高野口で右折して紀の川を渡り、九度山町へ。ここから本格的な山道に入ります。約20キロで750m程登りますが、5〜6%程度の道がずっと続いているので、淡々と登っていきます。

1186173_424328444350614_450260338_n

悶絶オヤジその1


Img_20130817_084625

悶絶オヤジその2

日差しは強いですが、高野山までは森の中の道を進むので木陰が沢山あり、涼しいです。もちろん登っていれば暑くなるんですが(笑)。花坂ドライブインを過ぎれば、大門もすぐそこ。最後の頑張りです そして大門とうちゃーく!しばし写真休憩。

Img_20130817_091447

高野山大門

Imgp0874

日本の道百選に選ばれております!

Imgp0888

高野山のゆるキャラ こうやくんww

Img_20130817_093144

暑いのでガリガリ君投入!

しっかり休憩を取り、護摩壇山へ 奥の院の交差点から、高野龍神スカイラインに入ります。しばらくはのんびりした道なので、自転車替えたり、話ししながらのんびり走ります 高野山から先は暑い日差しを心配していたんですが、お日様が雲に隠れて涼しく走れました。奈良と和歌山の県境の尾根道をアップダウンを繰り返しながら、走ります。途中、1、100m位のピークから200m位下ってまた登り返します 激坂ではないですが、じわじわと脚に乳酸が溜まってきます。そして、高野山から約30km、ごまさんスカイタワーの駐車場でゴール!

Img_20130817_125209

護摩壇山のぼったどー!

Imgp0877

食堂で雉の肉丼をいただきます

昼ごはんを食べて外で缶コーヒー飲んでいると、キャノンデール乗りのローディーさんが。少しお話すると、なんと堺市から自走できて、しかも結構キツイ鍋谷峠を往復とも通るとのこと。上には上がいますねぇ 帰りは、ほぼ下りのみなので、絶景をカメラで収めながらのんびり走ります。

Imgp0880

Imgp0881

Imgp0882

Imgp0884

爽快なダウンヒルを堪能して、高野山まで戻り、休憩後、国道480号をそのまま下って道の駅まで戻ってきました。帰りの車の中で、第三弾の話で盛り上がり、また一緒に走りに行きたいと思います。(DIST 118.2km、AVE 20.4km/h、獲得標高 2,400m)

2013年8月 4日 (日)

北海道ツーリング2013 part3

Img_20130801_081257_2

○三日目(8/1)

自転車乗れるのも今日が最終日。明日は皆で温泉行くことになっていたので、今日は走りますよー 前々から一度は支笏湖まで行きたかったのですが、同じ道往復してもつまらないので、思い切って支笏湖をぐるっと回って美笛峠、中山峠を越えるルートに。200km超えの山岳ロングライドです

朝4時起きして、5時前に出発。さすがにこの時間は寒いです・・・ 嫁さんの実家から札幌までは20km弱。長距離の序盤なので、なるべく力まずに力を温存して走ります。札幌の南、真駒内から先の支笏湖や美笛峠に行く道にはコンビニは無いので札幌市内のコンビニで補給食とドリンクを仕込んでおきます。

おにぎり、クリームパン、どら焼き、ゼリー飲料、スポーツドリンク

背中のバックをいっぱいにして出発 真駒内を過ぎた辺りから山道に入っていきます。学生時代には車で何度も来た道ですが、まさか自転車で来ることになるとは 天気予報は曇りだったのですが、このへんからポツリポツリと。イヤな感じがしますが、しばらく走るとまた止んでくれました。

Imgp0853

支笏湖への登り

Imgp0856

騙されちゃいけません!まだ遠いですよww

山の中をアップダウンを繰り返しながら、高度を上げていきます。なるべく軽いギアでクルクル回して走ります。そして森の木々の中から、支笏湖の湖面が見えたときは感動

Imgp0857

ようやく支笏湖見えたー!

Imgp0858

湖畔の道を気持ちよくサイクリング

Img_20130801_081317

支笏湖温泉トウチャコ

しばしの休憩をとって、美笛峠に向かって出発します この峠は支笏湖畔から大滝村へ抜ける国道276号線の峠です。湖の南東端のモーラップから、国道276号線を西へ進みます。時折、湖が見えることもありますが、眺めはあまり良くありません。両側を森に囲まれ、アップダウンを繰り返します。景色にあまり変化がないので、歌など口ずさみながらでないと一人では退屈です こんな歌を頭でヘビロテしながら(笑)。

Imgp0866

まーーーーーっすぐ!!!ww

途中、トンネルが3箇所ありましたが、工事のために全て停電 夜走ることは考えていなかったので、前後のフラッシュライトしかありません。真っ暗の長いトンネルを走り抜けるのはとても怖い思いをしました

Imgp0868

美笛峠への登り

Img_20130801_101428

美笛峠のぼったどー!

ここから喜茂別町に向かって下ってゆきます。喜茂別町に入ってようやくローソン発見!でも、向かいのきのこ王国のきのこ汁100円ののぼりに惹かれて入ります。きのこ汁頼もうと思ったのですが、なぜか・・・

Img_20130801_113251

きのこ天ざるww

天ぷら揚げたてで、舞茸とかウマーです。そばは全然期待していなかったのですが、コシがあって意外と美味しかったです お腹も満たされたところで、本日のクライマックス、中山峠への登りにかかります

ところが、登り始めると雨がポツポツ・・・ 次第に強くなってきたのですが、もう引き返すこともできないので黙々と走ります なので写真はありません(笑)。幸い少し降られただけで済んで、ダラダラした上りをひたすら登ります。1時間ほどの登りで中山峠トウチャコ!

Img_20130801_131142

中山峠のぼったどー!

Img_20130801_132236

形崩れてますががが(汗)

Imgp0870

札幌までは、もう登りはありません

ここまでほぼ150km走っているのでさすがに下りでもしんどいですが、札幌に向けて一気に下っていきます。翌日来る予定の定山渓温泉を通り過ぎて(笑)、札幌の市街地に戻ってきました。円山公園近くのコンビニで最後の休憩。最終兵器を投入して、力を振り絞ります

Img_20130801_151702

リコピンパワー!!!ww

残り18km程を走り、そして出発から約12時間後の16時半にトウチャコ! 久々の200km越え、天気はイマイチでしたが、北海道のツーリングを満喫できました。また来年もどこか走りに行きたいな (DIST 214.5km、AVE 23.5km/h、獲得標高 2,450m)

2013年8月 3日 (土)

北海道ツーリング2013 part2

○二日目(7/30)

前々日が雨で不完全燃焼に終わってしまったので、今日はヒルクライムを堪能と、日本海側の岩内まで車載して海から山へニセコパノラマラインヒルクライムを てことで、車で道の駅いわないへ

Img_20130730_095605_3

待ってろ!ニセコの山々ww

天気は相変わらず曇ってますが、雨は大丈夫そう。スタートからいきなりの登りです 

Imgp0843_2

まだスタートなのに追い込み(老古美)ってww

斜面は比較的ゆるくて、距離が長くて、道幅が広くて走りやすいのが北海道の峠の特徴でしょうか?曇っているのもあって、風が涼しくて気持ちいいです

Img_20130730_102446

そんなとこ歩いてると轢かれちゃいますよー

Imgp0844

遠くに、スタートした日本海が見えます

感覚的には、高野山や富士スバルラインのような感じで、淡々と登ります。20km超走ったところで、パノラマラインの最高地点にトウチャコ!残念ながら、ガスっていて景色はあまり良くありませんでした。

Img_20130730_112552_2

パノラマラインのぼったどー!

Imgp0017

天気が良いとチセヌプリ(1、134m)が望めます(2011年)

Img_20130730_112606

ご褒美の快適ダウンヒル!

Imgp0847

ヒャッホー

途中、想定外の登り返しがありましたが、気持ちよく倶知安町まで下ってコンビニ休憩。後は国道5号と276号を繋いでスタート地点の岩内まで戻ってきました。お昼も過ぎていたので、ここは日本海の港町!、贅沢にお寿司屋さんに入りました。店の外に料金表が出ていた「誠鮨」さんへ。親父さんとおかみさんがとても親切で、気持ちよくお寿司を堪能できました。つみれ汁と茶碗蒸しのついた特上寿司を注文。ウニが苦手なことを告げると、アワビに替えてくれました。アワビがコリコリでとても美味しゅうございました

Img_20130730_135736

特上寿司 2、625円なり。ウマー

お寿司屋さんから道の駅まではほんの1〜2分。車に自転車をちゃっちゃと積んで、日帰り温泉へ。ちゃぷちゃぷして、気持ちよく帰りました。

Img_20130730_152532

車載だと、温泉立ち寄れるのがいいですね〜 自転車と寿司と温泉を堪能した一日でした。(DIST 77.6km、AVE 22.9km/h、獲得標高 1,180m)

北海道ツーリング2013 part1

毎年、夏休みは嫁さんの実家の北海道に行ってます。昨年は自転車持っていけなかったのですが、今年は準備万端に用意しました。いつもは、空港に車を置いて飛行機輪行するかサイクルヤマト便を使いますが、今年はサイクルヤマト便で。通常、自転車を送るとなるときちんとダンボール等で梱包してえらい高額取られますが、これならヤマト便の60kg相当の料金で送れます。ちなみに大阪-小樽で4、700円程度でした。これを高いと取るか、安いと取るかは??? でも、宿泊場所とか決まっているなら、アリだと思います。ちなみに昔はサイクリング協会会員でなくても送れましたが(黄色いタグだけ売ってる)、今は会員限定だそうです。(会員証見せろと言われたことはありませんが・・・)

Img_20130724_074402

○一日目(7/28)

私の行った時期が悪くて全国的に天気は不安定。ここ北海道でも曇り時々雨みたいな予報が並んでいる 今日も予報では午前中だけは走れそうだったので、暗い曇り空をおして近場の朝里峠目指して出発

出発してすぐポツポツと雨が・・・。まあ気になるほどではないのでそのまま走り続けるも、国道のトンネルを抜けるとそこは土砂降り しばらく走り続けてコンビニで雨宿り。止んだと思って走り出すも、しばらく走るとまた降り出して、だんだん激しくなってきてこりゃもうだめだと朝里川温泉のループ橋でUターン。泥跳ね上げまくりの、ご近所ずぶ濡れポタに終わりました。でも、帰りにはこんな晴れ間も出たりして(DIST 30km)

Kc4a00010001_2

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »