2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 3週間ぶりのライドで悶絶練(9/22) | トップページ | 葛城山悶絶練 »

2013年9月28日 (土)

和泉葛城山初登頂ライド

Img_20130928_080018

今週もAndyさんと週末早朝ライドに行きました 今回は私のリクエストで和泉葛城山に登ります 葛城山は奈良にもあって、本来、そちらを大和葛城山と言うそうですが有名なので単に葛城山、今回私達が行った大阪・和歌山の県境にある方を和泉葛城山と言うみたいです

ここ数日で大阪もめっきり涼しくなりました まさに自転車日和な天気です。今日は全く知らない道なのでAndyさんに先頭を任せっきりで楽チン

Img_20130928_063117

先頭列車のAndyさん!

牛滝温泉いよやかの郷で休憩を取り、いよいよ葛城山クライム開始です

Img_20130928_070626

葛城山はこちらと・・・

Img_20130928_070638

いきなりコンクリートの激坂ですが

初っぱなからコンクリート路面の激坂が数百メートル続きます 何も下調べしてきませんでしたが、和泉葛城山(牛滝)のコースプロフィール

距離:7.2km、標高差:592m、平均斜度:8.2%、最大斜度:約20%?

・・・。

その後も緩斜面と激坂区間を繰り返しながら登ります。緩斜面で息をつけるのがせめてもの救いです 道端にある「頂上まで○○km」の標識を頼りに、ひと漕ぎひと漕ぎペダルを回します。あと2km、あと1km、そして頂上のぼったどー!

Img_20130928_075401

和泉葛城山のぼったどー!

Img_20130928_075945

頂上から紀の川市方面の眺め

頂上には茶店があるのですが、今は営業していないみたいです。また、ここ和泉葛城山には7つくらいルートがあるので、これを全部回るのも面白いかもしれませんね。一日ではとても無理ですが 帰りは神通ルートを下って泉佐野から帰ってきましたが、神通ルートは川沿いで路面も良く、斜度も緩やかなので、こちらを登るのも良さそうです。

久々の山登りでアドレナリン出まくりで楽しかったです。Andyさん、終始先頭を牽いていただきありがとうございました。また行きましょう (DIST 76.1km、AVE 23.3km/h)

« 3週間ぶりのライドで悶絶練(9/22) | トップページ | 葛城山悶絶練 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

7kmを平均斜度8%・・・
はあ。(@o@)
ますますSB度上がりっ放しですね。
でも、この頂上からの眺め、いいですね。
これがあるからSBが止められない、ですね。(^o^)

nobsun3さん、こんばんは。
こんな山が70kmで行って帰ってこられるのは、SBにとっていい環境です(笑)。そこに山があるから、ボクは登ります!
しかし、コンクリの激坂には参りましたε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

関西は坂バカ天国ですね^^千葉の登りでヌクヌクしている私は「井の中の蛙大海をしらず」です^^;

ぐりさん、こんばんは。
ボクも千葉を出るまでは井の中の蛙でした(笑)。関西には、変態さんがたくさんいるので、いい刺激になります!

にしやんさま

SB(さかばか)でしょうか?

少し悩んじゃいました。

楽しそうで何よりです。

にしやんさんの、グロテスクとも言える
「ふくらはぎ」、思い出しました。

あれっ?
カレラってマッタリ用のバイクじゃ??( ̄O ̄)?

kuroさん、こんばんは。
S(坂)B(バカ)ですね。苦し楽しです(^_^;
ふくらはぎのグロさは磨きをかけております( ̄ー ̄)ニヤリ

pentaさん、こんばんは。
CARRERAは戦闘用バイクですよ!
知りませんでした?(`・ω・´)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和泉葛城山初登頂ライド:

« 3週間ぶりのライドで悶絶練(9/22) | トップページ | 葛城山悶絶練 »