2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月20日 (日)

お久しぶりの房総ライド(10/18,19)

今回、東京出張のついで?(どっちが・・・)に千葉の自宅に帰り、久しぶりの房総ライドを楽しんできました

○10/18(金)

房総に来たからには鹿野山、外房の海、海鮮は楽しみたいということで、鹿野山から鴨川に下るルートを設定して出発 立野通り、久留里街道、かずさアカデミアパークと繋いで鹿野山の麓へ。今日は長くなりそうなので、福岡口から登りますよ 平日なので、車もバイクもいなくて鹿野山独り占め そして鹿野山九十九谷公園にとうちゃーく。

Img_20131018_103707619

鹿野山九十九谷公園

ここから秋元口を下って房総スカイラインに入ります。通常ここは自転車だと30円払うのですが、国道410号の迂回路措置がされていてタダで通行できました。ちょっとだけ得した気分(笑)。房総スカイラインから、鴨川有料道路(こちらは20円)を下って鴨川市街へ。

Img_20131018_113655514

鴨川有料の料金所

鴨川有料からまっすぐ鴨川市街へ向かう途中に「鮮魚 池田」さんがあります。ここは、土日はいつも列を作るほど混んでいるのでなかなか入れないでいたのですが、今日は丁度お昼の時間帯でもすんなり入れました そして念願の海鮮丼をいただきましたー!

Img_20131018_120016871

海の宝石箱や!

私の入った後から、3組くらい待ちがあったようです。お腹も満腹になったところで、鴨川から勝浦・茂原方面に北上します。しかし、海からの風が強くて煽られる煽られる 難儀しながら走り、安房小湊 誕生寺の裏の道へ。

Img_20131018_131004932

外房のうみー!

写真は爽やかそうに見えますが、風は強く海も荒れてました ここからは御宿、国吉、長南、長柄とつないで帰ってきました。久々に房総を満喫しました (DIST 163.5km、AVE 25.0km/h)

○10/19(土)

翌土曜日、千葉の自転車仲間のnobsun3さん、pentaさんといすみをポタポタライドするお約束をしてたのですが、朝から不穏な空模様。せっかくなので、長南・長柄あたりの近場で時間も短縮してお願いしました。茂原公園に( `Д´)/< 集合!!!!ということで、1時間前に家を出発 ちょうど一時間で茂原公園に到着。あれ、お二人共かなり厚着のご様子。半袖ジャージ、短レーパン、アームウォーマの私だけ季節感が・・・ ご挨拶もそこそこに、nobsun3さん先導で出発します!

地元の細い道をあちこち先導してくれるnobsun3さん、ホントにどこ走っているのかわからなくてミステリーツアーです 鶴舞のオープンガーデンで休憩。こちらも初めて来た場所ですが、なかなか景色も良くていいところです

Img_20131019_093633667

さすがに前日走った疲れが残っていて、ポタポタのはずがついて行くのに精一杯 それでも短いながらも、楽しいライドでした。そして茂原に戻って「ピースコーヒー」さんでお喋りタイム。ここのお店は、千葉にいた時からのご贔屓の店で、ライドの終盤、ここでマッタリしてから家に帰るのが大好きなんです

Img_20131019_112509149

Img_20131019_103702851

自転車談義で話も尽きなかったのですが、雨も降りそうなので退散。nobsun3さん、pentaさんありがとうございました! 茂原から少しポツポツ降られましたが、濡れ鼠になるほどでもなくすぐ止んでくれました。刑部の坂を登ったところでエネルギー切れ 赤コーラ投入します

Img_20131019_120334218

そして上総三又の中華料理屋さん「蘭樹龍(らんきりゅう)」五目かた焼きそばを食べて帰ってきました。

Img_20131019_123843224

五目かた焼きそばウマー!

nobsun3さん、pentaさん、また帰ったら遊んでくださいね!今度はゆっくり時間をとっておきます (DIST 98.3km、AVE 25.6km/h)

二日間で260km、房総ライドを堪能しました!

2013年10月14日 (月)

目指せ!日本海(10/13)

Img_20131013_122857

自転車乗りたるもの、一周とか、縦断とか、横断とかいった言葉が異様に好きな人種なんですね そして私もそのひとり。一度行ってみたかった、日本列島横断して太平洋側から日本海へ!そこで、連休の中日を使って日本海ライドにチャレンジしてきました

朝3時に目を覚まし、4時過ぎに家を出発。家人がまだ寝ているので、コッソリコッソリの旅立ちです この時期の4時といえばまだ真っ暗なので、なるべく大通りをと浜寺公園から新今宮に向かい、国道43号で尼崎へ。尼崎から府道13号で伊丹、能勢方面へ北上して国道173号線から舞鶴に向かうルートをとりました

前日は結構暑かったのですが、流石に朝早いので半袖ジャージ+アームウォーマーという出で立ちでいざ出陣

1381605407054

誰もいない浜寺公園を出発

Img_20131013_053420

夜が明けてきた淀川

結果としては、国道43号は非常に走りづらかったです 何本か大きな川を渡るのですが、その度に橋の下の歩行者、自転車用道路を階段上り下りしなければならず、非常にストレスが溜まりました もう少し下調べすべきだったか。反省。

尼崎から府道13号で伊丹、能勢方面に向かいますが、こちらは至って順調に走れました 伊丹のコンビニで休憩した後、川西能勢を過ぎて国道173号と合流。後はひたすら北上するだけです しかしこのあたり、やたら寒い ふと道路脇の温度計を見ると・・・

Img_20131013_072732_3

9℃ですが何か?

どうりで寒いわけですね(涙)。早く日が昇ってくれないかなぁと思いながら、ペダルを漕ぎ続けます。幸いこのあたりから道路は上り基調になったので、ペダルさえ回していればそこそこ暖かくなります 国道173号線はそこそこ交通量もあるので注意が必要です。バイクもけっこう走っています。それとトンネルも多いのでライト類も必携ですね。

Imgp0926

Imgp0927

そして本日のメインイベント?とも言うべき「はらがたわ峠」に向かいます。標高500mくらいですが、ロングライドの中での峠越えは脚にきますからね

Imgp0928

はらがたわ峠への登り

Imgp0929

ループ橋の上から来た道を振り返る

Imgp0931

さらに登って・・・

Img_20131013_075759

はらがたわトンネル到着!

実際のはらがたわ峠は旧道(いまは廃道?)にあり、入口まで行ってみましたが路面が荒れていたのでパスしました はらがたわトンネルを抜けて、丹波の里山を走ります。このあたりはのどかな風景が広がっていて、癒されます まあ、走っても走っても景色が変わらないのが難点ですが(笑)。

Imgp0932_2

Imgp0934

質山峠を越えて由良川の新綾部大橋を渡れば、いよいよ綾部の町。敦賀まではあと少しです。ここまで来ると陽も高くかなり熱くなってきました

Imgp0935

Imgp0936

新綾部大橋にて

綾部からは強い向かい風にやられながら、ひたすらペダルを回します もう登り坂が無いのがせめてもの救い・・・。そして11時30頃、西舞鶴駅に到着

Img_20131013_111730

ここでやめて舞鶴の街を観光しても良かったのですが、まだ時間が早かったのと、天橋立30kmという看板を見てしまったので、せっかくだから行ってみるかと 海辺に出るとさらに風は強く、若干後悔しながらも走り続けます。由良川沿いに海に向かって走っていると、遠くから河口に大きな橋が。近づいてみると、現役で使っている北近畿タンゴ鉄道の由良川橋梁でした。なんと長さ550mもあるそうです

Imgp0941_2

そしてとうとう日本海キターーーーー Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

Img_20131013_122857_2

由良海水浴場

Imgp0942

ああ絶景!

最後の力を振り絞り、宮津の町を抜けて、とうとう天橋立到着

Img_20131013_130847

Img_20131013_131253

さすがに秋の三連休。観光客でいっぱいで、写真を撮ったらそそくさと退散 天橋立駅から13:54発の京都行き特急に乗り込み、福知山で大阪行き特急に乗り換えて、10時間近くかけて走ってきた距離を、2時間半で大阪まで帰ってきました

Img_20131013_134521

車両の一番後ろの席は輪行の基本です

Img_20131013_135013

反省会ww

距離の割に脚がガクガクだったのは、獲得標高が1,650mもあったからでしょうか? また輪行でどこか旅に出たいですね。(DIST 164.2km、AVE 24.2km/h)

2013年10月 6日 (日)

葛城山悶絶練

Img_20131006_090539

先週連れて行ってもらった葛城山に、今週も行ってまいりました 7つあるコースのうちから、今週は別のコースをと下調べ。蕎原(そぶら)からのコースに行ってみることにしました。南海本線の貝塚まで旧26号、そこから府道40号に入ります。阪和自動車道の入口を過ぎると道も細くなり、里山の雰囲気が出てきます。奥水間温泉を過ぎ、蕎原の集落に入ります。そぶら山荘の案内に従って信号を曲がります。そぶら山荘までは緩やかな登りです

Img_20131006_075331

蕎原のバス停前の信号です

Img_20131006_080104

そぶら山荘

Img_20131006_080642

そぶら山荘からいよいよ激坂区間へ

☆コースプロフィール 和泉葛城山(蕎原)

 距離:8.3km、標高差:623m、平均斜度:7.5%、最高斜度:20%強

 葛城山へ至るルートの中でも屈指の激坂で、2km地点付近からハイランドパーク粉河までコンクリートの激坂が絶え間なく続く・・・。なんということでしょう!SB魂に火がつくじゃありませんか! ということで、この区間の写真はありませんが、颯爽と登っていくにしやん・・・。嘘です。ごめんなさい コンクリートの激坂で何度も心をポキポキと折られ、時速5キロくらいでヘロヘロになりながら登りましたよ!とにかく、激坂の連続でボトルを取ることもできない。これが2〜3kmも続くんですから ようやく激坂区間を超えて、ハイランドパーク粉河経由の葛城山頂にトウチャコ!

Img_20131006_084242

ハイランドパーク粉河

Img_20131006_085826

蕎原コース制覇したどー!

Img_20131006_091427

そぶら山荘で買ったあんぱんを補給します

さて、脚も休まったし、せっかく葛城山まで来たので七葛とまではいかないまでも、二葛くらいしとくかと塔原(とのはら)コースを下って登ることにしました。

☆コースプロフィール 和泉葛城山(塔原)

 距離:6.9km、標高差:595m、平均斜度:8.6%、最高斜度:15%強

Img_20131006_093900

さあ、もう1本いくでー!

塔原バス停前まで下って、登り返します。こちらは蕎原コースを登ったあとなので、ものすごく楽勝に感じてしまいます くれぐれも逆の順番で登ってはいけませんね 九十九折の程よい感じの斜面を淡々と登っていきます。結構、車やハイカーも通るので注意が必要です(特に下り)。

Img_20131006_103014

二度目の葛城山ゴール!

Img_20131006_103549_2

塔原コース制覇したどー!!ではなく二葛の2です

帰りは牛滝コースから帰りましたが、途中、林の木々の間から岸和田方面の景色がキレイに見えました。

Img_20131006_104029

これで、七葛のうち牛滝・蕎原・塔原を制覇しました 全コース制覇に向けて頑張りまっす!(DIST 82.4km、AVE 19.3km/h、獲得標高 1,490m)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »