2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 手稲山ヒルクライム(8/15) | トップページ | 最北ライド その1(8/18) »

2014年8月23日 (土)

朝里峠ヒルクライムと小樽運河(8/16)

北海道ライド3日目(8月16日)

3日目。今朝は予報は曇りだったが、それを裏切る快晴の天気!今日は昼から家族、親類とBBQの予定があったので、準備も兼ねて10時縛り(ToT)。サクッと近場のヒルクライムに行ってきましょう。前々日、定山渓側から登った朝里峠を今朝は小樽側から登ります。このルート、道道1号小樽定山渓線となっていて、数ある道道の中でも1番が付いています!小樽側の朝里から峠までの方が距離が短いため、札幌周辺のクライマーには良い練習場になっています。

起点の朝里までは、国道5号線で10km程度。朝里の交差点を左折して15kmの山道に入ります。朝里は朝里川温泉とスキー場がある小樽近郊の温泉街です。

Dsc_1042

朝里のループ橋

Dsc_1045

ループ橋から温泉街を望む

温泉街を過ぎたループ橋を越えた辺りから、本格的な山道になります。まだ朝早くて車通りも少なく、路面も良く、周囲の木々の緑、小鳥の鳴き声全てが気持ちいいです♪

Dsc_1046

Dsc_1047

Dsc_1049

Dsc_1050

Dsc_1051

途中、2人ほど自転車の方とすれ違いました。やはり、ロード乗りには人気のあるルートなんです。頂上まで登ったあと、来た道をまた一気に朝里まで下ります。そして小樽市街まで下り、朝イチの小樽運河へ。まだ朝の8時前だったので人通りもまばらで静かでした。

Dsc_1053

朝の小樽運河

Dsc_1059

後は、えっちらおっちら国道5号線を登って帰ります。途中、こんな日本海の絶景も見えました!

 

Dsc_1060

とても気持ちの良い朝ツーリングでした。(DIST 62.1km、AVE 22.6km/h、獲得標高 920m)

« 手稲山ヒルクライム(8/15) | トップページ | 最北ライド その1(8/18) »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

スケールがでかいですね。

日本海か~。

いいですね~♪

kuroさん、こんばんは。
こんな抜群の環境に実家がある嫁さんに感謝です(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝里峠ヒルクライムと小樽運河(8/16):

« 手稲山ヒルクライム(8/15) | トップページ | 最北ライド その1(8/18) »