2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

KOH富士山(9/28)

Dsc_1301

9/28にKOH(キング・オブ・ヒルクライム)富士山、距離26.5km、標高差1,800m!という変態の集いのレースに参戦してきました。前回レースに出たのは、もうかれこれ3年も前のこと。そして、今年は大阪から千葉への転勤があったため6月、7月が全然乗り込めていないのに良いのか?という気持ちがありましたが、大阪でお世話になった奈良の自転車乗り「こーさん」も出走するということで、なかなかこちらで一緒に走る機会もないので参加を決めました

8月、9月となんとか乗り込み、体重も少しだけ絞れて本番になんとか間に合わす?ことができました。後はぶっつけ本番、なるようになれ!です(笑)。

千葉から富士宮は遠いので、前日から乗り込み、車でコースを一度確認して本番に望むというプランで、家族も巻き込み旅行気分です アクアラインから東名、新東名で富士宮を目指します。途中、海老名SAで名物のメロンパンも忘れずに 

Dsc_1267

受付は富士宮の浅間大社で行われますが、全国にある浅間神社の総本山です。

Dsc_1269

富士山本宮浅間大社

Dsc_1270

受付完了!

受付を済ませて、コースの下見に向かいます。もう神社を出てすぐのところから登りが続きます。道すがら10%とかの勾配を示す表示がバンバン出てきて気持ちが暗くなります 旧料金所のところからは雲も出てきてどーんより。更に最後の方はトドメの急勾配!!こんなレースに気軽に出て良いのかと自問自答してしまいますが、五合目では雲が切れて綺麗な雲海と富士の頂上が見えてテンション上がりました

Dsc_1272

綺麗な雲海

Dsc_1275

明日もいい天気になりますように!

五合目で写真撮ったり、少しだけ山登りしたりしていると自転車仲間こーさんも到着。明日のお互いの健闘を誓いました!

当日は、4時起きして着替えや準備をして、5時に民宿を出て開会式会場に向かいました。この会場の場所が分からず迷っていると、軽トラに乗った地元のおばちゃんが先導して連れて行ってくれました。ありがとー女神様!

開会式会場に着くといよいよレースという感じで緊張しましたが、こーさん見つけて少しお話して落ち着くことができました。今回、初めて走るコースなので自分がどの位で走れるのか見当もつきませんが、とりあえず2時間というのを目標に走ることにしました。開会式会場からスタート地点までは4km程離れていて、自走で走りますが、これまた登りでいいウォーミングアップになります

そしていよいよスタートです。お約束!?のミス富士山とハイタッチして、テンション上げて走ります

Dsc_1284

本番もいい天気!

Dsc_1287

開会式なうw
Dsc_1288

緊張のスタート前

スタートしてから落ち着くまでは、少しゆっくりめで入っていきます。なにせ26.5kmの長丁場ですから、最初から飛ばしては最後までもたないのが目に見えてます。少しずつ周りのペースも見ながら、心拍計も見ながら自分のペースを手探りで掴みます。スタートして4km地点でこーさんにあっという間に抜かれました。こーさんの方が遅いスタートなのに さすがですが、付いていっては自滅するので自分のペースで淡々と登ります。旧料金所の時点でちょうど1時間。コースの半分ちょっとなので、2時間切るのは難しそうです。それにしても13kmも登ってまだ半分て、コース長過ぎですー ノーマルクランクで来たことを果てしなく後悔しましたw あまりにも辛いので、近くで走っている方に話しかけて気を紛らわせます。また雲一つないほどのいい天気だったので日差しが熱くてたまりません。2ヶ所ある給水所で水のボトルをもらっては頭からかぶって、カラダを冷やしました。脚も攣りそうな位重くなってきて、四合目から先ではタイヤがパンクしたかと何度も見返すほど後ろから引っ張られる感覚に襲われました。そして、最後の激坂区間も諦めずに重いクランク回してゴール!2時間は切れませんでしたが、出し切った感はありました

Dsc_1294

1411864337744

ゴール直後!もう笑いしか出ませんww

1411864328902

自転車仲間こーさんと

Dsc_1303

駿河湾まで一望!!

五合目で少し休憩してから、写真撮ったりして、下山グループに加わります。下りも26.5km下りっぱなしなので、腕がかなり疲れました。開会式会場に戻ると結果が張り出してあり、私の見間違いでなければ(笑) 2時間6分55秒でした。結果、目標達成することはできませんでしたが、いい天気の中、雄大な富士山を走ることができて最高でした

2014年9月21日 (日)

秋元・いすみ練

KOH(キング・オブ・ヒルクライム)富士山まで、あと一週間と迫ってきました。結果は気にせず楽しんできます!といいながらも、なんとなくドキドキしてしまう今日この頃。3年振りのレース出場です

そんな訳で、今朝は昨日と打って変わって秋晴れの空。これは、もう走りに行くしかありません いつもの13号で茂原方面に向かい、まずは秋元牧場TTアタックです かなり追い込んで走ったつもりがサイコンだと8分前後の微妙なところ。後でSTRAVAで確認すると、10秒の自己ベスト更新で7分台に突入しました

Dsc_1251

Dsc_1253

見上げた空は雲がとてもキレイでした

天気がとてもいいので、一旦AKBを下り、長柄から長南、笠森方面へと走り野見金公園に行ってみました。残念ながらスカイツリーは遠く霞んで見えませんでしたが、吹き抜ける風がとても気持ちよかったです。

Dsc_1254

野見金公園

Dsc_1256

彼岸花もたくさん咲いていました

あとは風まかせに大多喜、いずみ方面へと走りました。途中、いすみ鉄道国吉駅に寄ってみると、観光急行列車用に塗装された旧国鉄色色の気動車が停まっていました。

Dsc_1259

Dsc_1258

一番右が本来のいすみ鉄道色です

なんとなく、のんびりとした雰囲気と青い空と涼しい風に心癒されました。帰りは県道85号と148号を繋いで原田のセブンからうぐいすラインを登って帰ってきましたが、課題の高速巡航練もしっかりできて、充実したライドでした。(DIST 102.7km、AVE 27.1km/h)

2014年9月12日 (金)

秋の空と海と棚田ライド

今日は会社の有給取得奨励日で休み。天気も良く、平日なので心置きなくガッツリ走れます。こんな日は海が見たいと鴨川方面に向かうことにします

朝6時に起きたものの、ダラダラしてるうちに子供が起きてきたりで出発を逃してしまい、結局8時に出発 先週とは逆に、立野通りから東京ドイツ村、久留里街道を通って鴨川を目指します。途中、鴨川有料道路は自転車の通行料20円です

Dsc_1211

鴨川有料道路料金所

ここは道がきれいに整備されているので思いっきりダウンヒルを楽しめます 鴨川まで下りきって、海を見に太海方面に走ります。

Dsc_1212

鴨川松島

Dsc_1214

仁右衛門島

Dsc_1215

秋の空

時間的にこのまま館山の方までまわっている時間はなさそうなので、内房の海まで縦断することにします。鴨川あたりから内房方面に縦断するには、長狭街道か嶺岡林道(極悪)あたりですが、さっきチラ見した県道89号線で行ってみることにします。道はきちんと整備されていて交通量も少なく、嶺岡林道ほどアップダウンが厳しくないのでのんびり走れるいい道です。

Dsc_1216

のんびりしてます

県道89号から国道410号線でみんなみの里、そこから長狭街道に入って大山千枚田に行ってみることにしました。大山千枚田は日本の棚田百選に選ばれていて、東京から一番近い棚田だそうです。大山千枚田へはちょっとしたプチクライムがあります

Dsc_1218

Dsc_1222

残念ながら、稲の刈り取りが終わった後でした

ここから更に長狭街道をずんずん進み保田まで行くのですが、途中の登りがキツかった〜 すでに100km位走っているので、結構脚にきてましたね。

Dsc_1223

内房のうみーーー!!!

お腹もすいていたので、竹岡まで頑張って走って、自転車仲間ぐりさんが前にブログに書いていた磯料理「マルゴ」さんへ行くことにします。このあたりは国道でも狭いトンネルが多い区間で恐怖ですが、幸い今日は交通量が少なく安心して走ることができました。マルゴさんは国道沿いの館山方面側にあります。平日の13時半頃だったこともあって空いていました。頼んだのは、黄金アジを使ったアジフライ定食(\950)

Dsc_1224

Dsc_1226

Dsc_1225

アジフライが4枚ものっかっていてかなりのボリュームです 小鉢にサバの煮物もついていました。アジは身が柔らかくふわふわで、サックサクの美味しいフライでした 満腹になったところで家に向けて出発しますが、お腹パンパンでしばらく苦しかったです(笑)。

この時間帯は日差しが強くてかなり暑かったので、コンビニ休憩を多めにとって、16時半頃帰宅しました。(DIST 162.2km、AVE 26.6km/h、獲得標高 1,270m)

2014年9月 7日 (日)

灼熱の鹿野山練(9/6)

月末にヒルクライムレースを控えて走り込みたい今日この頃。ところが、ここのところ週末が微妙な天気の負のサイクル。。。この週末も曇〜雨のイマイチな予報。ところが朝起きてみると、日も出て雨は大丈夫そうなので、ちゃっちゃと準備して6時頃出発!今日は鹿野山でガッツリ山練をと鼻息荒く飛び出したものの、じっとり粘りつく湿気に調子が上がらず・・・。足どりも重く、内房線沿いの道を木更津方面に向かいます。木更津から国道で上総湊へ。

鹿野山はメインルートで福岡、秋元、佐貫、更和の4つのルートがありますが、今まで更和だけは登ったことがありませんでした。理由は簡単、遠いから(^^;; 更和のセブンで休憩していざ登ります!

Dsc_1202

更和の交差点がスタートです

更和コースは6km程ありますが、前半3kmはほぼフラット、後半にキツい登りが待ち構えています。傾斜がほぼ一定で、緩斜面が無い感じ。同じくキツいと評判の秋元コースとは、正反対な感じです。どちらかといえば、自分的には秋元コースの方が嫌かも(笑)。日差しも暑く、汗ダラダラ流しながら登ってマザー牧場到着!

Dsc_1203

Dsc_1204

ここからさらに登って九十九谷公園を目指しますが、神野寺手前の激坂にやっつけられます(@_@; 鹿野山、ここが一番キツいんぢゃないですか?(笑) なんとか登りきって、九十九谷公園で休憩。晴れてはいますが、湿度が高くモヤってます。

Dsc_1205

予定ではあと1〜2本坂練をする予定でしたが、暑さで頭がガンガンしてくる始末。とっとと下って帰ることにします。秋元口にゆっくり下って、県道93号を久留里へ。久留里のセブンでスポドリとガリガリ君投入して、身体を冷やします。完全にオーバーヒート状態・・・。

Dsc_1206

梨汁ブシャーww

Dsc_1207

千葉にある東京ドイツ村???

ここから久留里街道、東京ドイツ村、立野通りを繋いで帰ってきました。なんとか、ノルマの鹿野山と100km走をこなしましたが、無理は禁物ですね。(DIST 102.9km、AVE 25.1km/h、獲得標高 870m)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »