2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

いつもありがとうございます

ふとブログのカウンターを見ると30,000アクセス突破してました!

このブログは2007年7月から始めて、途中中断もありのボチボチ更新してきましたが、稚拙な文章の中年おやぢ自転車日記をたくさんの人が見てくれたことに感謝します

ここ最近もうやめてもいいかなとも思ったりもしていましたが、ちょっとやる気が出てきました(笑)。

これからも、自分の防備録的ブログではありますがよろしくお願いします

2014年10月28日 (火)

秋の遠足 大弛峠ヒルクライム

秋も深まり、寒さが身に染みる今日この頃。そろそろお山はシーズンオフに入りますが、私の行きたい場所5本の指にに入る大弛峠に是非行っておきたい!ここで、大弛(おおだるみ)峠とは・・・自動車で行ける日本一高い峠(標高 2,360m)で、山梨県山梨市と長野県川上村の県境にあります。乗鞍岳がマイカー規制されたため、日本一といっても富士スカイラインの新五合目よりは低いですが、峠としては車でいける日本一の場所です。ちなみに、国道の日本最高地点は渋峠(標高 2,172m)です。

さてさて、富士山も初冠雪して山は冬を迎える準備満々なのでとっとと行っちゃいましょうと10月27日(月)の会社の創立記念日(の振り替え休日)に行くことにしました。やはり、休日に一人で車占領して遠出するのは気が引ける、中央道はこの時期の土日は激混みなのと、普段なかなかご一緒できない平日休みの自転車仲間ぐりさんと走る(道連れw)ことでこの日に設定しました。

朝4時にぐりさんお迎えに行き、市原ICから勝沼ICに向かってGOです!さすがに平日のこの時間は渋滞もなく順調に進んで勝沼までスムーズに到着。高速降りてからコンビニで補給食を買い込みます。ちなみに大弛峠までは、補給場所が全く無く、自販機一台あるのみの極悪コースです。飲み物と補給はしっかりと!

しばらく下道走って、道の駅花の郷まきおかに車をデポさせてもらいました。

Dsc_1369

道の駅花の郷まきおか

思ったほど寒くは無く、長袖インナー、薄手の長袖ジャージ、ウインドベスト、七分スパッツという出で立ちで出発します。背中には補給食と防寒着を入れてバックパックで準備万端です。道の駅から、少し下って公式?スタート地点の窪平交差点へ。

Dsc_1370

いきますよー!

初っ端の市街地からぶどう畑の中にかけて直線の激坂区間が続きます。まだ体が温まっていないのにこれはキツイ レースではないので、ゆっくり登ります。市街地区間を抜けて山深い九十九折れ区間が始まると少し傾斜が緩みます。だいぶ平坦に思えますが、それでも7〜8%あります。いかに最初の激坂区間が急だったか・・・。

Dsc_1372

わっせわっせと登ります

Dsc_1374

こんな坂でも緩斜面に思えます・・・

Dsc_1379

雲海!!

Dsc_1380

ところどころ木々の紅葉に癒されます

Dsc_1382

あの先の白いガードレールはこれから行くところですか?(泣)

約1時間半程で琴川ダムのある乙女湖に到着!しばし休憩です。標高500mから2,300mまで登りましたが、麓は色づき始め、ここ乙女湖のある中腹は紅葉真っ盛り、頂上付近は落葉という感じでした。千葉では見られない紅葉の綺麗さとスケールに圧倒されます。

Dsc_1389

Dsc_1385

Dsc_1387

Dsc_1388

赤や黄色に色づいた山々

乙女湖の近くに、山梨市立牧丘第一小学校柳平分校の校舎がありました。ここは日本一標高の高い場所にある小学校だそうですが、現在は休校中だそうです。校舎がお洒落でカワイイですね。

Dsc_1390

Dsc_1396

Dsc_1397

この小学校の前に、唯一の補給場所、自販機が1台ありました。私はボトル2本体制でてっぺんまで持ちましたが、夏なら足りないかもしれませんね。ここまで、距離も標高も半分位。普通のヒルクライム1本分は十分ありますが、ここから2本目行きますよ〜!

Dsc_1394

スタートから激坂・・・orz

乙女湖からしばらく激坂が続いて、また九十九折れの7〜8%の坂が続きます。乙女湖までの道よりは道幅も狭く、路面も悪くなっているので少し走りにくいですね。ここまで2時間近く坂を登り続けているので、いい加減脚も重たくなってきますね その後しばらく平坦に近い緩斜面が続きます。レースではないので、飛ばしたりはしません(笑)。

Dsc_1398

嗚呼、絶景かな。

Dsc_1400

空が近くなってきました

Dsc_1404

残り2km

高度が上がるにつれて景色も変わり、岩や枯れ木が多くなってきました。残りの距離をカウントダウンしながら自分を奮い立たせます

Dsc_1406

残り1.5km

Dsc_1408

こんなのが続きます・・・

Dsc_1409

ゴール間近!!

Dsc_1412_2

大弛峠のぼったどー

なんという達成感なんでしょう!これだからヒルクライムはやめられません。続いてナイトライダーぐりさんもゴール。さすがの距離バカの脚力です

Dsc_1415

Dsc_1417

Dsc_1420

長野側は未舗装です

Dsc_1418

山小屋は準備中でした・・・

しばらく写真を撮ったり休憩して、防寒着を着こんで下山準備です。登ってきた服装に、冬用の長袖ジャージを着込み、冬用グローブに履き替えて下山します。日陰では所々路面がウェットだったり、落ち葉が積もっていたり、路面が悪かったりと危ないので、ゆっくり下ります。途中、いたちかたぬき?っぽい野生動物が目の前を横切ってビビリました

さすがに下るばかりといっても、30kmも下りっぱなしだとブレーキを握る手も肩も凝って疲れますね。ウェアは寒さは感じずバッチリだったのですが、爪先が冷たくなって痛かったです

デポ地の道の駅まで戻ってバイクを車に積んでから、温泉に向かいまーす 山梨のほったらかし温泉と言えば、景色の良い温泉としてここ最近有名です。でも、さすがに平日なので混雑はなくゆっくりと景色を楽しみながら温泉に浸かれました そして、お山からは見えなかった富士山も頭を白くして見ることができました♪

Dsc_1423

Dsc_1424

帰りも中央高速、首都高ともに大した渋滞にハマることなく帰って来れました。ホントにベストとも言える天候で秋のライド&温泉を楽しむことができました。たまには千葉を飛び出して遠征するのもいいものです。またぐりさんも機会が合えばお付き合いくださいね (DIST 62.4km、AVE 17.5km/h、獲得標高 1,928m)

参考:富士の国やまなしを全力で走るサイト

2014年10月25日 (土)

朝練 長柄・笠森

Dsc_1364

最近めっきり寒くなり、朝はコートでもいるのでは?というような陽気。本日は家の用事があるので8:30までに帰ってこいとのミッションを受けて、日の出ライドと相成りました

着るものに悩みましたが、半袖アンダー、半袖ジャージ、アームウォーマー、7分のスパッツとウィンドベストという出で立ちで6時前に出発です やっぱり寒いっすなぁ

養老川沿いの道を走っていると、ようやくお日様が出てきました

Dsc_1363

Dsc_1365

日の出がとても綺麗に見えました でも、止まってると寒いので先を急ぎます。いつもの県道13号線で茂原方面に向かい長柄のAKB坂の一本手前、県道147号線の坂(針ヶ谷坂)を登ります。車通りが少し多いですが、AKB坂より斜度変化が少なくて登りやすいですね。登りきって、茂原街道を少し茂原方面に走ってから裏AKBに入ります。いつもはAKB坂を登ってくるのでちょっと新鮮

Dsc_1366

AKB坂をビャーっと下って、長柄のセブンイレブンで休憩。もうホットコーヒーが美味しい季節になりました

Dsc_1367

この後、長南から笠森方面に向かい、原田のセブンイレブンを右折してうぐいすラインの坂を登ってちょうど8:30ジャストに帰ってきました。時間があれば、鶴舞の坂を入れてもいい練習コースになりそうです (DIST 56.3km、AVE 27.1km/h)

2014年10月12日 (日)

鹿野山・三島湖ライド(10/11)

カレラ号のクランクを換装しました。9000系DURAACEの50-34Tコンパクトクランクです 今まで、カレラもTCRもノーマルクランクであまり差がなかったので、使い分けは気分次第という感じでした。KOH富士山で、ほぼインナロー2段くらいで張り付き心の余裕が無かったこともコンパクト化のきっかけ カレラのメインコンポは7800系デュラなので、一世代飛びでフルデュラになりました(カセット除き)。費用対効果は???ですがイイんです!自己満足の趣味の世界ですから(笑)。四本アームになりましたが、カッコ良いです

Dsc_1330

昨日は一日フリーチケットを頂いたので、試走を兼ねて鹿野山へ いつもの久留里街道から俵田で右折し県道163号線に入ります。ここで前菜のちょっとした坂があり、少し強度を上げて登ります。ギヤに余裕があると安心して登れますね(笑)。鹿野山手前のミニストップで補給休憩して、いざ鹿野山TTへ!

Dsc_1332

福岡口スタート

福岡口コースは鹿野山の中でも比較的登りやすくて、6km程で300m上ります(5%)。前半から飛ばし気味に入りますが20分程はもがき続けるので最後の急斜面で失速・・・orz。でも自己ベスト20秒更新しました まだまだ精進したいと思います。

さて、11sと10sの互換性ですが、ネットに書いてあるようにクランクだけなら何の問題もありません。やはりシマノの変速はスルスルスムーズで気持ちいいですね。コンパクト化したことで、ギヤの稼動範囲が広がりました。今まで、アウタートップ側は下りでもほとんど使わなかったので

Dsc_1333_2

ゴール!

Dsc_1335

九十九谷公園

九十九谷公園でしばし山の景色に癒され、ここからはまったりモードでライドします。いつもならここから引き返すところですが、なにせ一日フリー!秋元口への急坂を下って、国道465号線で三島湖に寄り道します。

Dsc_1338

Dsc_1336

日差しは暑いですが、風が涼しくてとても心地よいです お腹がすいてきたので、久留里まで戻ってお蕎麦を食べに いつもの藤美さんです。藤の季節には綺麗な藤棚が楽しめるそうですが、まだ見たことはありません

Dsc_1339

Dsc_1342

残念ながらご飯がなくなってしまい、ランチセット(野菜天せいろ+おにぎり+味噌汁)ではなく野菜天せいろ単品になってしまいました 先客の浦安から来た自転車乗りの方としばし自転車談義。楽しいひと時でした

お腹も一杯になったところで、まだまだ遠回りして月崎方面へ。月崎から清澄養老ラインを下って高滝湖畔を走ります。

Dsc_1344

Dsc_1345

高滝神社

さらにさらに、国道297号から鶴舞の坂を登って下って16時頃帰ってきました。さすがに夕方になると、半袖、半パンでは寒かったですね (DIST 117.7km、AVE 25.0km/h)

2014年10月 5日 (日)

朝練 いすみ・御宿ライド(10/4)

朝起きると、どーんよりな曇り空 今にも雨が降りそうだけど、予報では今日は降らないはず!予定通り、御宿海岸まで行ってみましょーと6時過ぎに出発

うぐいすラインから原田のセブンを左折、笠森、長南と抜けて大多喜に向かいます。大多喜までノンストップで1時間20分。なかなか調子いい ツイッターを眺めると、フォロワーの皆さんもあちこちで始動している様子。私も頑張ってまいります

国道465号でいすみ方面に向かい、県道176号と繋いで御宿に向かいます。この辺はアップダウンも少なく気持ちよく走れます。最近課題としている高速巡航練で心拍を上げて走ります。風向きにも助けられて、サクッと御宿海岸トウチャコ!

Dsc_1315

月の砂漠(御宿海岸)

Dsc_1318

Dsc_1316

月の砂漠記念像

しばし休憩した後、少し高台にあるメキシコ記念公園にプチクライムです 激坂ですが距離が短いので安心。

Dsc_1319

公園から御宿海岸を見下ろす

Dsc_1321_2

今にも雨が降りそうな空模様だったので、大原まで海岸沿いを走り、再び夷隅まで戻って、長南、長柄とつないで帰ってきました。心拍アゲアゲで走ったので、AVEが凄いことになっていました (DIST 130.1km、AVE 28.7km/h)

Dsc_1326

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »