2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 久留里そばライド | トップページ | 大多喜・鴨川グルメライド(11/24) »

2014年11月15日 (土)

西天城高原道路・西伊豆スカイラインライド(11/14)


Dsc_1515

もう今年も残り1ヶ月半、寒さも日に日に厳しくなってきましたが、昨日(11/14)は会社の一斉有給取得日で休みだったので輪行で伊豆のお山に行ってきました!西伊豆スカイラインからの富士山ドーン!を見るのを楽しみに、伊豆の峠三昧をしちゃおうというライドです。

自転車ブロガーさんのブログを見ると函南から狩野川CR、修善寺経由で西伊豆スカイラインというパターンが多いのですが、西伊豆スカイラインを北上する方が富士山見ながら走れるのと最後爽快ダウンヒルでライドを終了したいということで伊東発としました。これが吉と出るか凶と出るか・・・。

出発地を伊東にしたので、内房線の始発電車に乗って東京駅で新幹線に乗り換えて熱海まで、そこから伊東線で伊東までの列車旅♪

Dsc_1472

新幹線輪行♪

Dsc_1473

定位置確保( ̄^ ̄)ゞ

Dsc_1474

熱海で乗り換えです

約三時間の列車旅を終えて伊東に到着!駅舎を出て、隅の方で自転車組み立て出発です まずは前菜の冷川峠に向かいます。この冷川峠、標高300mくらいで足慣らしくらいに軽く考えていたのですが、県道59号に入ってすぐから斜度10%越えと思われる激坂が2〜3km続きます のっけから暗雲立ち込めますが、ひーこら言いながら住宅街の激坂区間をしのぎます。すると、道も林道っぽい様相を呈して斜度も少しだけ緩くなって一安心。

Dsc_1475

出発!!

Dsc_1476

ここを右に行くと激坂が始まります・・・

Dsc_1479

車通りが少ない59号線

Dsc_1477

冷川峠のぼったどー!

ここから一旦下って、次の国士峠に向かいます。国士峠は標高500mくらいで今日のライドでは中ボス的存在。でも、伊豆の山道は非常にタフなので心してかかります やはり登りは9〜10%くらいの坂が続いて脚を削られていきます。途中、道路工事の警備のおじさんがハイタッチで応援してくれました(笑)。

Dsc_1482

思わぬところで、ひょっこり富士山/^o^\

Dsc_1485_2

伊豆の名産 わさび田です

Dsc_1486

国士峠のぼったどー!

国士峠は非常に地味な感じで、木製の道標がひょっこり立っているだけ。名勝???またまたここから下って、湯ケ島の街に入ります。湯ケ島まで35km、その半分以上を登っているのですが、メインディッシュはこれからです ちょうど目の前にあった天城ミュージアムの広場で休憩します。伊東のあたりはまだまだ紅葉していなかったのですが、ここ湯ケ島近辺は紅葉が綺麗です

Dsc_1488

しばし脚を休めてボトルの水分補給して出発です 湯ケ島から仁科峠まで15kmのヒルクライム。天気が良いことだけが救いです。今までと同じように県道59号を登り続けます。

Dsc_1491

伊豆の山は奥深い・・・

Dsc_1490

Dsc_1493

もういい加減登り疲れた〜という頃に風早峠到着!ようやく西天城高原道路までたどり着きました!さすがに稜線まで登ってくると爆風です 向かう先は右折して北上するのですが、仁科峠は左折して少し登った先にあります。非常に苦しい決断でしたが、やっぱり後悔するのは嫌なので登っておきます 仁科峠まで1.3kmでしたが、そのキツかったこと、キツかったこと・・・。脚売り切れ状態での10%の登りは拷問 蛇行しながらなんとか登りきって到着!

Dsc_1494

Dsc_1495

仁科峠のぼったどー!

Dsc_1497

富士の頭隠れてますな・・・

せっかく仁科峠まで登ったのですが、富士山の頭が雲に隠れてました 北の方の空は明るいので、気を取り直して北上します。伊東から仁科峠まで50km、うち登りが約35km。もう脚は残ってませんが、ラスボスの達磨山が残っています まずは、国道136号線と交差する土肥峠まで快適に下ります

Dsc_1501

土肥峠までが西天城高原道路、土肥峠より北が西伊豆スカイラインになります。まあ、走ってる景色に変わりはないのですが(笑)。土肥峠から先は達磨山に向けて最後の上りです。周りの景色はまさに天空の道というくらいの絶景ですが、西から吹き付ける爆風と重い脚を引きずりながらゆっくりゆっくり登ります。所々顔を出す富士山が折れた心を癒してくれます 達磨山の頂上付近からは下り一方!もう登りはありません

Dsc_1504_3

天空の道!

Dsc_1508

戸田の街を見下ろす

Dsc_1512

振り返ると走ってきた道が続く

Dsc_1514

富士山どーん!

Dsc_1517

風ががが(すすき参照w)

Dsc_1519

戸田峠到着!

戸田峠から修善寺までも気持ちよくダウンヒル。途中、だるま山高原レストハウスからも写真をパチリ 15時頃修善寺駅に到着しました。帰りは特急踊り子号で東京まで一直線。ラッシュ時間帯の東京駅で京葉線への乗り換え拷問をこなして19時過ぎに家に着きました。

Dsc_1523

だるま山高原レストハウスから

Dsc_1525

Dsc_1526

一日中、最高の天気の中で富士と峠三昧お腹いっぱいになりました (DIST 80.4km、AVE 19.4km/h、獲得標高 2,210m)

« 久留里そばライド | トップページ | 大多喜・鴨川グルメライド(11/24) »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

西伊豆ライドお疲れ様でした。
私もそちら方面に行くつもりです。もう寒かったですか??
富士山見れてラッキーでしたね^ ^

にしやんさま

西伊豆ライド、お疲れさまでした。

スケール感が千葉にはないですね~!
紅葉も場所によっては、かなり進んでいるようですね。
新幹線での輪行、
羨ましいです!

ぐりさん、こんにちは。
行きの新幹線で品川過ぎたあたりから富士山見えて、一日中富士山とにらめっこでした(笑)。
14日は伊豆市の最高気温17℃くらいの予報だったかと思いますが、上は長袖インナー(ジオライン)+長袖冬用ジャージ(ウィンドブレークではない)と七分スパッツでほぼ大丈夫でした。でも上の方は風が強いのでウィンブレが必須でしたよ。お気を付けて行ってらっしゃーい(^^)/

kuroさん、こんにちは。
輪行いいですよ♪東京駅の京葉線乗換だけがネックですが(^^;
是非、千葉を飛び出しちゃって下さいね♪(*゚▽゚)ノ

西伊豆の富士山を眺めながらの坂道三昧ライド、お疲れ様でした。
伊豆の印象は房総半島とイメージが重なりますが、景色は段違いにいいですね。機会があれば富士山を眺めながらマッタリと走ってみたい気分になりました。

nobsun3さん、こんにちは。
確かに伊豆は房総半島とイメージが重なりますが、凶悪です。マッタリと走れるところはあまりありません。
もれなくアップダウンがついてきますので・・・( ̄ロ ̄lll)
お気を付けて〜♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西天城高原道路・西伊豆スカイラインライド(11/14):

« 久留里そばライド | トップページ | 大多喜・鴨川グルメライド(11/24) »