2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月24日 (月)

大多喜・鴨川グルメライド(11/24)

Dsc_1566

三連休の中日、大多喜で二十八市(にっぱちいち)が開かれるというので行ってきました!この二十八市ではたけのコロッケという筍の入ったコロッケが販売されるのですが、おイモがホクホク、筍がシャキシャキでとても美味しいのです♪

販売開始が11時からということで、8時半過ぎにウチを出発 少し寄り道して大多喜を目指します。いつものうぐいすラインから鶴舞を抜けて高滝湖へ。雲一つない青空で自転車日和♪

Dsc_1553

市原湖畔美術館

ここから千葉県射撃場の横を通って、月出、伊藤大山へと向かいます。ところどころ紅葉した木々に癒されます。伊藤大山久しぶりだったけど、こんなにキツかったかな?

Dsc_1554

伊藤大山のぼったどー!

伊藤大山からは大多喜の街へ向けて、爽快ダウンヒル ちょっと早目に着いてしまい、まだたけのコロッケの販売は始まっていなかったので、しばし街を散策。そして、たけのコロッケGETしました〜♪

Dsc_1555

Dsc_1557

サクサクうまうま〜♪

この先の予定は特に決めていなかったのですが、天気もいいし遠乗りしようかと鴨川方面へおらが丼を食べに行くことにしました。国道297号から県道82号をのんびりと走ります。九十九折れの山道を下って安房小湊到着!「なかむら」さんにむかいます。店の前に行くと人のいる気配がありません。もしや休みか!?と思ってよくよく見ると・・・

Dsc_1560

移転したそうです

Dsc_1559

新店舗

Dsc_1558

びっくり海鮮丼(¥1,300)

旧店舗の横の路地を奥に行ったところに新店舗がありました。休日のまさにお昼時で混雑を覚悟していましたが、ちょうどタイミングよく入ることができ、美味しい海鮮を堪能できました お腹も一杯になったところで、鴨川から鴨川有料を登って久留里経由で帰ることにします。

Dsc_1561

安房天津の海

Dsc_1564_2

鴨川有料登りますよー!

Dsc_1565

久留里街道のアップダウンにやっつけられながらも、亀山湖近辺の紅葉を楽しみ、東京ドイツ村経由で帰ってきました。(DIST 138.0km、AVE 25.4km/h、獲得標高 1,280m)

2014年11月15日 (土)

西天城高原道路・西伊豆スカイラインライド(11/14)


Dsc_1515

もう今年も残り1ヶ月半、寒さも日に日に厳しくなってきましたが、昨日(11/14)は会社の一斉有給取得日で休みだったので輪行で伊豆のお山に行ってきました!西伊豆スカイラインからの富士山ドーン!を見るのを楽しみに、伊豆の峠三昧をしちゃおうというライドです。

自転車ブロガーさんのブログを見ると函南から狩野川CR、修善寺経由で西伊豆スカイラインというパターンが多いのですが、西伊豆スカイラインを北上する方が富士山見ながら走れるのと最後爽快ダウンヒルでライドを終了したいということで伊東発としました。これが吉と出るか凶と出るか・・・。

出発地を伊東にしたので、内房線の始発電車に乗って東京駅で新幹線に乗り換えて熱海まで、そこから伊東線で伊東までの列車旅♪

Dsc_1472

新幹線輪行♪

Dsc_1473

定位置確保( ̄^ ̄)ゞ

Dsc_1474

熱海で乗り換えです

約三時間の列車旅を終えて伊東に到着!駅舎を出て、隅の方で自転車組み立て出発です まずは前菜の冷川峠に向かいます。この冷川峠、標高300mくらいで足慣らしくらいに軽く考えていたのですが、県道59号に入ってすぐから斜度10%越えと思われる激坂が2〜3km続きます のっけから暗雲立ち込めますが、ひーこら言いながら住宅街の激坂区間をしのぎます。すると、道も林道っぽい様相を呈して斜度も少しだけ緩くなって一安心。

Dsc_1475

出発!!

Dsc_1476

ここを右に行くと激坂が始まります・・・

Dsc_1479

車通りが少ない59号線

Dsc_1477

冷川峠のぼったどー!

ここから一旦下って、次の国士峠に向かいます。国士峠は標高500mくらいで今日のライドでは中ボス的存在。でも、伊豆の山道は非常にタフなので心してかかります やはり登りは9〜10%くらいの坂が続いて脚を削られていきます。途中、道路工事の警備のおじさんがハイタッチで応援してくれました(笑)。

Dsc_1482

思わぬところで、ひょっこり富士山/^o^\

Dsc_1485_2

伊豆の名産 わさび田です

Dsc_1486

国士峠のぼったどー!

国士峠は非常に地味な感じで、木製の道標がひょっこり立っているだけ。名勝???またまたここから下って、湯ケ島の街に入ります。湯ケ島まで35km、その半分以上を登っているのですが、メインディッシュはこれからです ちょうど目の前にあった天城ミュージアムの広場で休憩します。伊東のあたりはまだまだ紅葉していなかったのですが、ここ湯ケ島近辺は紅葉が綺麗です

Dsc_1488

しばし脚を休めてボトルの水分補給して出発です 湯ケ島から仁科峠まで15kmのヒルクライム。天気が良いことだけが救いです。今までと同じように県道59号を登り続けます。

Dsc_1491

伊豆の山は奥深い・・・

Dsc_1490

Dsc_1493

もういい加減登り疲れた〜という頃に風早峠到着!ようやく西天城高原道路までたどり着きました!さすがに稜線まで登ってくると爆風です 向かう先は右折して北上するのですが、仁科峠は左折して少し登った先にあります。非常に苦しい決断でしたが、やっぱり後悔するのは嫌なので登っておきます 仁科峠まで1.3kmでしたが、そのキツかったこと、キツかったこと・・・。脚売り切れ状態での10%の登りは拷問 蛇行しながらなんとか登りきって到着!

Dsc_1494

Dsc_1495

仁科峠のぼったどー!

Dsc_1497

富士の頭隠れてますな・・・

せっかく仁科峠まで登ったのですが、富士山の頭が雲に隠れてました 北の方の空は明るいので、気を取り直して北上します。伊東から仁科峠まで50km、うち登りが約35km。もう脚は残ってませんが、ラスボスの達磨山が残っています まずは、国道136号線と交差する土肥峠まで快適に下ります

Dsc_1501

土肥峠までが西天城高原道路、土肥峠より北が西伊豆スカイラインになります。まあ、走ってる景色に変わりはないのですが(笑)。土肥峠から先は達磨山に向けて最後の上りです。周りの景色はまさに天空の道というくらいの絶景ですが、西から吹き付ける爆風と重い脚を引きずりながらゆっくりゆっくり登ります。所々顔を出す富士山が折れた心を癒してくれます 達磨山の頂上付近からは下り一方!もう登りはありません

Dsc_1504_3

天空の道!

Dsc_1508

戸田の街を見下ろす

Dsc_1512

振り返ると走ってきた道が続く

Dsc_1514

富士山どーん!

Dsc_1517

風ががが(すすき参照w)

Dsc_1519

戸田峠到着!

戸田峠から修善寺までも気持ちよくダウンヒル。途中、だるま山高原レストハウスからも写真をパチリ 15時頃修善寺駅に到着しました。帰りは特急踊り子号で東京まで一直線。ラッシュ時間帯の東京駅で京葉線への乗り換え拷問をこなして19時過ぎに家に着きました。

Dsc_1523

だるま山高原レストハウスから

Dsc_1525

Dsc_1526

一日中、最高の天気の中で富士と峠三昧お腹いっぱいになりました (DIST 80.4km、AVE 19.4km/h、獲得標高 2,210m)

2014年11月 3日 (月)

久留里そばライド

予報ではずっと雨だったこの三連休も、昨日から天気回復して今日はチョット風が強いけど自転車日和♪ツイ友のノブさん、kuroさんと走る約束をしました。でも、待ち合わせの原田セブン10時半にはちょっと時間があるので、少し早目に出てマッタリと寄り道していくことにしました。ここ最近、左の足首に痛みもあったことだし。

9時前に家を出発し、いつもの13号からキングフィールドGCの坂を登ります。途中こんなところも。。。

Dsc_1430_2

ええ、リハビリライドですがw

長柄、長南と廻って鶴舞の坂を登ります。時間があるので、鶴舞オープンガーデンにも寄っていきましょう。

Dsc_1433

風が気持ちイイ

ちょっと前にノブさんも寄っていたようですが、惜しくも行き違い。原田のセブンに行くと、お二人は既に到着されていました。さてこの後は?ということで、高滝方面という話だったのですが高滝湖では近過ぎ。。。では蕎麦でも食べに久留里まで行きましょう!ということで出発します

先頭を走らせていただきますが、鬼牽きはしないようにという厳しいお達しが出ていたのでマッタリまいります でも、後ろでフリーの音がガーッって鳴っていると遅いんじゃね?って思ってしまい、少しだけスピードアップします。先頭牽くのは気を使いますね

月崎で市民の森・久留里方面に右折、里山の中を気持ちよく走って久留里到着!いつもの藤美さんに向かいます。11時半前に着いたので、まだ先客も2組くらい。バイクラックに自転車をと・・・

Dsc_1437

お父さん、も少し前に出して下さい(泣)

Dsc_1435

Dsc_1436

今日は山かけ

いつもは冷たい蕎麦を頂くのですが、もう温かい蕎麦が美味しい季節になりました。この山芋(自然薯?)モチみたいに粘りがあって、お箸でつまみ上げられる程です!大変美味しゅうございました

お腹も一杯になったところで来た道を戻ります。行きよりもマッタリを心がけ走りましたヾ(_ _*)ハンセイ・・・

無事原田のセブンまで戻ってきて、皆さんうぐいすラインで帰るということで、最初の登りでスパートかけて皆さんの写真をパチリ

Dsc_1439_2

Dsc_1440_2

ノブさんが登ってきた後、kuroさんを待っていると某ショップの集団が登ってきます。kuroさん吸収されました。。。この某ショップのイベントに同じくツイ友のpentaさんが走っているというのでしばらく待っていると

Dsc_1441

キタ━━(*゚Д゚*)━━!!

しばらく集団に混じって併走させていただきました。勝手にお邪魔してしまいスイマセンでした

Dsc_1444

ノブさん、kuroさんとも別れて、山倉ダム経由で帰ってきました。ジャストにちょっと届かない約100kmライド、天気も良く楽しかったです〜♪またご一緒しましょうね (DIST 99.5km、AVE 25.3km/h)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »