2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 沖縄ライド(ドタバタ準備編) | トップページ | 沖縄ライド(万座毛編) »

2015年7月30日 (木)

沖縄ライド(憧れの古宇利島編)

さてさて、7/26朝一番のJAL沖縄便で機上の人となり、9時前に那覇空港着。那覇空港では、自転車はターンテーブルから荷物が出てくる前にカウンターの前に置いてありました。いつもは最後の最後に地上係員のおねいさんがわっせわっせと持ってきてくれるのでこれにはちょっとびっくり。空港からレンタカー屋のバスでレンタカー屋の支店まで行き、手続きを行った後、2台のフィットに分乗して那覇市内に向かいます。問題の自転車は後部座席の片側を前に倒すことで積むことができ、5名+3名(自転車)というかたちで乗車しました。ここから系列のナハテラスというホテルまでは20分程度。ホテルのバトラーサービスの方に事情を説明して、自転車を預けることができました。沖縄来て感じたことですが、ツールド沖縄等自転車を遠方から持ち込まれることが多いのか、空港やホテルでの自転車の扱いが非常に慣れていて安心できます。

ホテルを後にして、ちょっと早い昼食を食べてから、定番の首里城を観光します。その後、高速道路に乗って一路「ザ・ブセナテラス」に向かいます。自転車は夕方便のバスで着きました。ホテルのロビーを借りて自転車を組み立てますが、丁寧にカーペットのようなものまで敷いてくれました(^^)。自転車は部屋の中に持ち込むことはできませんが、クロークで預かってくれるので、問題ありません。

Dsc_0693

Dsc_0694

翌日、朝4時30分に起床し5時出発で、憧れの地「古宇利島」に向かいます。沖縄は千葉よりも1時間程日の出が遅いため、朝5時でも真っ暗です。フロント、リアのライトを両方つけて出発!国道58号線を北上して名護市街地から県道71号線に入り今帰仁村からワルミ大橋を渡って屋我地島に渡ります。途中、ワルミ大橋に行くまでにかなり迷走してしまい、おまけに放し飼いの犬に追いかけられてしまいました(>_<)

Dsc_0710

Dsc_0711

夜明け前

Dsc_0712

ワルミ大橋

ワルミ大橋を渡って、屋我地島を少し走ると古宇利大橋が見えてきました。

Dsc_0736

Dsc_0720

屋我地島側の駐車場より

Dsc_0721

古宇利大橋

Dsc_0725

古宇利島側の道の駅より

時間帯が少し早かったせいか、海の色がエメラルドグリーンというよりは普通に青い・・・。ここは島を一周して時間を潰します。一周4km程の小さな島ですが、結構アップダウンがあります。嵐がJALのコマーシャルで撮影に来たハートロック(ハートの形をした岩)がありました。

Dsc_0729_2

Dsc_0728

ハートロック

島を一周して戻ってくると、島の高台から橋全体を見渡せる絶景がありました。

Dsc_0733

Dsc_0734

Dsc_0735

日が高くなってくると、海がエメラルドグリーンに光り、空の青さと相まってとても美しい絶景でした。これを見ただけでも、苦労して自転車持ってきた甲斐がありました。

つづく

« 沖縄ライド(ドタバタ準備編) | トップページ | 沖縄ライド(万座毛編) »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

ん~、見事な景色!

羨ましすぎっ!

kuroさん、こんばんは。

はい。文句無しに素晴らしい景色でした!

是非行ってみて下さ~い( ̄ー+ ̄)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄ライド(憧れの古宇利島編):

« 沖縄ライド(ドタバタ準備編) | トップページ | 沖縄ライド(万座毛編) »