2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月24日 (月)

ガッツリ房総センチュリーライド(8/23)

Dsc_0840

最近めっきりブログの更新の頻度が落ちていますが、安心してください!乗ってますから(笑)。ヒルクライム対策にと1~2時間を全力で走るようなトレーニングばかりしているので、いつも同じような場所を走り、美味しいものを食べるわけでもなくネタが無いのです(^^; だからという訳ではないのですが、久しぶりに倒れるくらいまでガッツリ走りたいと思い日曜日に鴨川方面に向かうことにしました。遡ってみると、落車した三月末以降100kmさえも走っていない(驚)。一抹の不安を感じつつ、テーマは「脱力」でロングライドに臨むことにしましたが・・・

朝5時過ぎに出発して、いつもの立野通りから東京ドイツ村、久留里街道と繋いで久留里へ~。そのままノンストップで三石山へ向かいます。久留里街道は結構アップダウンがあってハアハアしちゃうんですが、割と調子よく進みます。亀山湖畔から三石山へのルートに入ると、ついつい力が入ってしまいます。テーマは「脱力」だったのですが・・・。結局、というかやっぱり全力投球で三石山クライムのぼったどー!

Dsc_0836

山は靄って真っ白でした。ここで、赤コーラを投入して休憩します。しばしの休憩の後、片倉ダム方面に下りますが、落枝、落石やら、路肩が落ちていたりとこちら側に下る際は注意が必要です。

Dsc_0837

鴨川有料道路を下って鴨川へ向かいますが、なんとなんと!9/30までの無料キャンペーン中で有料道路がタダでした。タダと言っても20円お得なだけなんですけどね(^^; 鴨川まで下って、天津方面に左折し途中のコンビニで補給休憩。いなり寿司とカフェフラッペを放り込んで天津に向かいます。途中見えた海は台風の影響か荒れてました(@_@;

Dsc_0839

安房天津から清澄山へと登り返します。ここは大雨の影響で、しばらくの間通行止めの区間があったので久しぶりに走ります。ここまでで60kmくらい走っているので脚が重くなっていますが、ついつい登りは力が入ってしまいます。登り始めの激坂直登と中間の九十九折れのあたりがキツいですね~。ついでに清澄寺も行ってみることに!実はこの道路は何度か走ったことがあったのですが、清澄寺には一度も行ったことなかったのです(^^;

Dsc_0841

Dsc_0843

想像してたよりも立派でびっくり!朝のお寺は清々しくて気持ち良いですね。おみくじを引いたら「大吉」が出ました!!この後、清澄養老ラインを養老渓谷方面に向かい、さらに上総中野駅まで走って休憩です。

Dsc_0845

Dsc_0846

上総中野から大多喜、いすみとつないで行きますが、予定になかった雨がポツリポツリと・・・。でも、路面が濡れるほどは降られずにすみました。いすみのミニストップでおにぎり2個とトマトジュースを投入した後、茂原へ。いすみから茂原へはかなり強風の向かい風がひっきりなしに吹きつけます(>_<) ひたすらペダルを回すだけですが25km/hも出ません。ヘロヘロになりながら茂原のミニストップへ緊急ピットイン。マンゴーパフェに癒しを求めます。ここまで日があまり出てなかったので涼しかったのが救いでした。

Dsc_0847

茂原からは日が出て暑くなってきたのですが、追い風ヤッホーで1時間ほどで帰ってこられました。久々のガッツリライド堪能しました!(DIST 161.9km、AVE 25.2km/h)

2015年8月 9日 (日)

戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山

Dsc_0797

毎日うだるような暑さが続きますが、山梨県韮崎市で開催された甘利山ヒルクライムに行ってきました!今年の出場レースとして八ヶ岳(DNS)、美ヶ原、KOH富士山と考えていたのですが、美ヶ原からKOH富士山まで期間があるので何か無いかと探していたところ、8月の2週にわたって山梨でヒルクライムレースがあることがわかりました。8/2は大弛峠(実際は峠の半分まで)と8/9の甘利山で、2週連続の総合ポイントを競えるものですがちょうど嫁さんと子供が8/9は実家に帰っていないので甘利山を参加することにしました。

コースプロフィールは距離11.7km、標高差1138m、平均斜度9.5%と距離は大したことないものの平均斜度が・・・(^^; まあ、力試しと思って参加することにしました。

実家からは山梨まですぐ近くなので、前日に実家に泊まって当日現地入りしました。朝3時半起きして6時に現地の駐車場到着。さっそく受付して、自転車の準備をしたりします。

Dsc_0795

Dsc_0794

なぜ戦国ヒルクライムなのかというと、やはり武田信玄のお膝元だからでしょうね。このような凝った演出や、会場にはNHKの大河ドラマに流れているようなBGMが流れていて雰囲気出してます(^^; スタート会場からは5km弱のパレード走行があり、その後順次ローリングスタートとなります。相変わらず試走なし、アップなしの人なのでこの5kmがアップ代わりです(笑)。さてさて、いよいよスタートです!

Dsc_0798

スタートしてすぐは下り基調で走っていきます。農家のおばあちゃんやら地元の方々が沢山声援を送ってくれて暖かい気持ちになりますね♪ メイン道路を甘利山方面に左折すると登り基調になりヒルクライムの様相を呈してきます。電光掲示板にも「皆の者 いざ 出陣じゃ~」と書いてありました(^^)。

Dsc_0799

この電光掲示板の奥が計測スタートポイントで、その前で休んだりしてる人もいます。このスタート地点前後が傾斜が一番きつくて13~15%、しかもほぼ直線に登っていくのでキツいです。その後も10%前後の坂がずっと続いていて休みどころが全くありません(>_<)。5km過ぎたあたりからは九十九折れの坂が続き若干傾斜も緩くなりますがそれでも5~8%位はあり、九十九折れのカーブが延々と続く感じで心が折れます・・・。スタートがローリングスタートなので最初っから結構ばらけていて、なかなかペースの合う人もいないのでただひたすら黙々とペダルを回す苦行です(笑)。途中、2箇所の給水所で水をかけてもらい気合いを入れなおして走ります。唯一助かったのは、コースがほぼ木々に覆われていて日影が多くこの時期のヒルクライムレースとしては割と涼しく走ることができたことでしょうか。残り3km、2km、1kmとカウントダウンしながらようやくゴール!!!

Dsc_0801

Dsc_0804

Dsc_0807

結果は1:12:20でクラス46/88位とあまりさえない結果でしたが、まあ実力と言えば実力でしょう。もう少し重いギヤで走れないとスピードにのらないですね(@_@;)。ゴールのエイドではスイカ、梅干し、バナナ、ペットボトルの水と今までのレースの中では充実してました♪

さて次は9月末のKOH富士山に向けて頑張るぞー!

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »