2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

外房グルメライド

Dsc_0257
 
先週の館山ライドが急遽変更になったためビンゴバーガー食べられず、口の中がハンバーガーになっていたのですが、今週も南房総へとは気が向かず、前々から行ってみたかった九十九里の南端?東浪見の40milesSTATIONさんに行ってみることにしました。最初はいすみから太東埼を回ってなどと考えていたのですが、だらだらしすぎて朝8時過ぎにようやく出発
うぐいすラインから原田のセブンを左折して笠森方面に向かいます。日差しは暑いですが、身体にあたる風は冷たく気持ちよく走れます
Dsc_0253
笠森のトンネルを越えて、長南、睦沢と県道148号線を東へ向かって進み家から40kmほどで上総一ノ宮に到着。意外と近いな~なんて思いながら国道128号線を東浪見小学校まで南下して左折、後は海までまっすぐです。結局、お店についたのは10時半前。まだモーニングメニューの時間でハンバーガーは11時からとのことだったので、カフェオレ飲みながら海風にあたってマッタリとします。
 
Dsc_0259
 
Dsc_0256
カフェオレもアメリカンサイズ
11時になったのでいそいそと注文しに行きます。アボカドバーガー\1,050なりを注文。しばし外のテラス席で待っていると・・・
バーン!
Dsc_0260_2
ババーン!
Dsc_0260
とやってきました  ここのバーガーは自分で挟むタイプで、ケチャップやマスタードも自分で味付けします。野菜はレタス、オニオン、トマトとピクルスが添えられていました。そして完成した写真がこちらwww
Dsc_0262
食べ辛そうw
 
テレビでこういうものは、上から押しつぶして食べやすくするものだと言っていたので、それに倣って食べてみます。パティはやや塩気が強い感じがしましたが、野菜やアボカドとマッチしてとても美味しかったです
おなかも満腹になったところで、いつもならいすみ方向に向かうところですがたまには趣向を変えて北上してみます(単に逆風だっただけww)。
海風を気持ちよく受けながら順調に飛ばします。途中寄った白里海岸
Dsc_0265
 
海入ったら気持ちよさそうだな~なんて思いながら、大網方面に向かいます。県道83号線を大網方面に向かってずっと走っていると、大網方面に向かって右側にありました パン屋のsora±hanaさん。ツイ友さんに教えてもらったのですが、大阪ではよく食べていたプリンデニッシュがこちらで食べられるとのことでやってきました 店内と外にイートインスペースがあり、食べていくことができます。
Dsc_0268
 
Dsc_0267
 
こちらでは「さくさくプリン」という名前で売っていましたが、大阪で食べていた時と同じサクサクのデニッシュ生地ととろとろプリンがめちゃウマです この頃にはかなり気温も上昇し暑かったのですが、途中、コンビニ休憩を挟みながら土気からあすみが丘を回って県道21号で五井まで帰ってきました。
 

2016年5月22日 (日)

大阪の自転車仲間のお友達をおもてなしライド

Dsc_0232

つい2~3週間前、大阪のツイ友で自転車仲間のチャガさんから、知り合いが東京転勤して自転車仲間がいなくて困ってるから一緒に走ったって~!というメッセージが来ました。私も大阪に転勤した時、ツイッターで知り合いになった自転車仲間にあちこち連れて行ってもらい、たくさんの絶景を見て、美味しいものを堪能し、そして楽しい思い出がたくさんできました。なので、今度は私が恩返しする番と張り切って引き受けました

メアドを交換し、日にち調整して、本日ライドを決行しました。房総を堪能してもらうにはということで、鹿野山、大山千枚田、ビンゴバーガーを回って館山から輪行というコースをあらかじめ設定しました。

ところが前日の夜Facebookを眺めていると、明日鴨川館山ロングライドのイベントに参加します!という書き込みがあり、大会概要を見ると鴨川から館山に向かって房総最南端をぐるっと回るライドでゴールが館山となっていました。これはマズイ 館山からの電車は1時間に1本くらいしかなく、イベントは鴨川スタートの館山ゴールなので、かなりの輪行者がいるのではないかと。とりあえず館山行きは避けた方が良いと判断し、大山千枚田まで行って、内房の海沿いを君津あたりまで戻ってくるか、鴨川に下って輪行か臨機応変に考えることにします。

Dsc_0228

さて、今朝の6時過ぎの五井駅着の電車でやってきたKさん。駅前のローソンでご対面です。大阪ノリのよくしゃべってくれる方ですぐに打ち解けます

立野通りから、東京ドイツ村を通っていつもの久留里街道を走ります。東京ドイツ村で写真を一枚とって、久留里街道に入ったところでKさんに神が降臨しました(笑)。

Dsc_0229

その後順調に久留里街道を走って、県道163号、93号を繋いで鹿野山の麓、ミニストップ君津大井戸店で休憩。福岡口からのんびりと鹿野山を登ります。ひとりで走るとこの5kmくらいがひどく長く感じるのですが、今日はお喋りしながらのんびり走ったのであっという間でした。

Dsc_0230

Dsc_0231

九十九谷公園で景色を楽しみながら休憩、マザー牧場でお約束の写真撮影して更和口に下ります。国道465号から県道88号に入って大山千枚田を目指します。房総の中でもかなり秘境に近いこのあたり(笑)、信号もなく交通量も少ないのんびりとした田舎道をいたく気に入って頂けたみたいです 長狭街道に出て、大山千枚田をプチクライム。目の前には棚田の風景が広がります。

Dsc_0235

Dsc_0234

Dsc_0233

この時点で11時近くなっていたので、お昼は近くの名代亭さんに向かいます。団体さんが入っていたみたいで満席でしたが、すぐに席が空いて入店。いつもの鴨女丼を頼みます。

Dsc_0237

Dsc_0236

安定のクオリティーで美味しくいただきました ごちそうさまでした。この後どうするか考えたのですが、鴨川下っても距離はそんなないし、内房の海沿い出るにも横根峠登らなければならないので、ええーいこのまま国道410号で五井まで帰ってしまえということにしました 君鴨トンネルまではずっと登り、その後は下り基調のアップダウンの連続ということでKさんにも疲れが見えてきました。おまけに帰りは北からの向かい風がキツく、脚を削られていきます。途中、休憩で寄ったセブンで食べた赤城乳業「マンゴージェラートバー」がハンパ無く美味いということをこのブログを見てくれた方だけに教えておきます(笑)。マンゴー果汁・果肉59%

Dsc_0239

向かい風の中を先頭交代しながら(どこがおもてなしなのか?ww)15時過ぎに無事五井駅到着!予定の電車にも余裕で間に合うので、コーラを飲みながら少しお喋りして、解散となりました。Kさん、これに懲りずにまた遊びに来てください

2016年5月14日 (土)

ひとり房総グランフォンド

Dsc_0213

風薫る五月、今が一番自転車乗るには良いシーズン。月初の仕事も一段落ついたので、平日休みを頂いてまたまたロングライドに出かけることにしました。千葉県は全国で一番標高が低い県で坂バカ泣かせ(笑)ですが、千葉で一日に獲得標高3,000m↑は可能かということでルートラボでコースを引いてみました。清澄山、鹿野山、愛宕山の三大スポットはは外せないので、これらを上手く回れるように考えたのがこのルートです。獲得標高も3,000m越え、距離も200kmとなかなかのものです

朝5時過ぎに家を出発、うぐいすラインの原田セブンから右折して牛久に向かい、清澄養老ラインを走ります。高滝のデイリーヤマザキで最初の休憩。

Dsc_0198

家を出るときは雲一つない快晴だったのですが、高滝あたりから霧で辺りは真っ白 でも、天然のミストサウナで涼しくて気持ち良いです。30分ほどで養老渓谷駅に到着。朝早くて、人は全然いません。

Dsc_0199

日が昇って気温が上がっていくと、徐々に霧が晴れてきました。養老渓谷の温泉街を抜けて、県道178号線を下ります。県道82号線にぶつかったところで安房小湊方面に右折してしばらく走り、行川アイランド駅に向かう道に入ります。この道、下から登ったことはあるのですが、上から下るのは初めてだったので、2回ほど道間違えてしまいました 途中、外房の海がパッと目の前に広がりテンション

Dsc_0200

かなり急な坂を下って、そのまま誕生寺裏の道に入ります。ここはいつ来ても気持ち良いですね~

Dsc_0201

Dsc_0202

安房小湊のセブンで補給休憩して、天津から最初のヒルクラポイント清澄山を登ります。この頃には日差しもかなり強くなって、暑い暑い まだ最初の山なのであまり力ますにクルクルペダル回して登ります。九十九折れの急斜面をやり過ごして、清澄トンネル到着!今回はお寺はカットします。

Dsc_0203

Dsc_0206

Dsc_0207

ここからは下り基調の気持ち良い道。木陰が涼しくて気持ち良いです

Dsc_0208

七里川温泉から亀山湖方面に向かい、第2ポンイント三石山を登ります。ここは距離も短く激坂も無いので坦々と登って三石山クリア 三石山観音寺の自動販売機で赤コーラ投入!

Dsc_0209

ここから片倉ダムに下って、房総スカイラインを通って鹿野山を目指します。房総スカイラインから鹿野山麓の秋元まで来ると、鹿野山全体がバーン!と見えて、嗚呼・・・あそこまで登るのかと心折れます(笑)。

Dsc_0211_2

Dsc_0212

秋元口コースは鹿野山でも1、2位を争うキツイコースなのですが、コース設定上ここを通らずにはなりません インナー×ローでくるくる回して登りますが、ジリジリと脚にきます。所々緩斜面が現れるので、回復させながら汗だくでゴールの九十九谷公園に到着 新緑の山々の絶景が見られました さらにマザー牧場へ移動。山の上駐車場からは、この時期には珍しく富士山も見ることができました

Dsc_0214

Dsc_0215

Dsc_0216_2

更和口に下って、更和のセブンでお昼休憩。おにぎりとアメリカンドッグでお腹を満たしてラストの愛宕山に向かいます。志駒川沿いのもみじロードを南下しますが、この時期新緑のもみじもきれいです。この区間は南からの向かい風と上り基調の道に難儀します なんとか長狭街道までたどり着き、暑さに耐えられずに木陰で休憩。ふと見上げた空がとてもきれいでした。

Dsc_0219

さてさて、ラストの愛宕山をめざしますが、白石峠まではなんとか登ったものの、ここまで140km以上山ばかり走ってた脚に愛宕山への登りは拷問ww 登れば登るほど斜度もキツくなりガーミン先生も無情に11~12%を掲示してくれます。もう壁としか思えません それでも何とか脚つきなしで愛宕山登ったどー

Dsc_0220

Dsc_0221

愛宕山を一気に下って、長狭中学前のセブンで休憩。この時脚攣ったのはナイショです あとは君鴨トンネルまで登れば、ほぼ下りで帰れます。

Dsc_0222

ただ国道410号線は大坂の交差点から先が地味にアップダウンが続いてヘロヘロになります 脚もお尻も限界になりながら、追い風に助けられていつもの久留里街道、立野通りを通って16時半頃帰宅しました。

ガーミン先生の報告では、走行距離205km、獲得標高3,342mとルートラボよりちょっと控えめでしたが、千葉で3,000m↑を達成することができました




2016年5月 6日 (金)

新緑の大山千枚田とビンゴバーガーライド(5/5)

Dsc_0164

GWも中盤、房総半島一周ライドから仕事だったり、風が強かったり天候不順でなかなか思いっきり走ることができてませんでした 5月5日のこどもの日は天気は良さそう、でもちょっと風の予報が気になる・・・。でも、こんな時しか思いっきり走れないので行くしかないでしょ!と気持ちを奮い立たせ行ってまいりました。今ここでカミングアウトしますが、私、今の今までビンゴバーガーに行ったことがありませんでした(笑)。ロング乗るなら外房の方が圧倒的に多くて、内房でも場所が違ったり、時間帯が合わなかったり・・・。県外からもわざわざ食べにくるビンゴバーガーを県民である私が一度も食べてないのはいかがなものかと思い、南房総方面に行くことにしました。でも、海沿いはついこの間房総一周で走ったばかり。なので、内陸を通るルートで、大山千枚田も良いシーズンに行ってないので立ち寄ることにしてあらかたのルートを決めました。

できるだけ観光客の少ない時間に千枚田に行きたかったので、朝5時に家を出発 いつもの立野通りから東京ドイツ村、久留里街道へと繋いでいきます。が、が、が、この日は朝から南寄りの爆風が吹き荒れています 予報だともう少し穏やかなはずだったのに、コンスタントに体感7~8mの向かい風を受けながら走ります。しかも、GWに入ってなんだかんだで既に390kmも走っていたので、脚が重い重い でも天気は良いので、ダメだったら速攻引き返してこようと漕ぎ続けます。いつもの久留里のセブンであんぱんとカフェラテを投入。

Dsc_0163

ここから410号を長狭街道に向かって走ります。山の中を走ると少しはマシな感じもしますがやっぱり逆風は逆風。綺麗な新緑の景色で気を紛らし黙々とペダルを漕ぎ続け、ようやく君鴨トンネルを越えダウンヒルして長狭街道に出ました。そこから大山千枚田入口まではちょっと。千枚田までのプチヒルクライムを登って8時過ぎに大山千枚田到着!

思った通り、まだ観光客は少なくて田植えをしたばかりの棚田が綺麗に見ることができましたが、ここでも風が強いのなんの 写真を何枚か撮って、早々に退散します。

Dsc_0167

Dsc_0165

一旦反対側に下ってから白石峠を登り返し、県道89号から88号を南下して道の駅三芳には9時に到着。ビンゴバーガーの開店は11時なのでいくらなんでも早すぎます。これも想定内だったので、館山まで行って中パンのモカソフトを食べに行きます。正確に把握してなかったのですが、館山までなら10kmあるかないかでしょって感じで11時までなら余裕で帰って来られると考えました。それにしても、向かい風の爆風は全然収まる気配もなく、ずっと前から横から吹き付けてきます 9時半前に館山駅到着。写真一枚撮って、駅の入り口すぐにある中村屋さんにピットイン。モカソフトを頼みます。なんとこれが250円で食べられるとは、素晴らしい!クリームも大盛りでほのかなコーヒーの味がしてとても美味しかったです。館山行くときは、是非寄りたい場所ですね。

Dsc_0171

Dsc_0172

Dsc_0173

モカソフトをペロリと平らげたところで、同じ道を戻ってビンゴバーガーを目指します。方向が北向きになったのでさぞかし楽させてもらえるとほくそ笑んでいたのですが、あまり恩恵がない。どうやら風は西または南西から強く吹いてる感じです 10時過ぎに道の駅まで戻ってきました。開店まで1時間程のんびりと休んで待ちます。そして11時、一番乗りでハンバーガーをゲット!

Dsc_0174

Dsc_0175

Dsc_0177

アボカドバーガー

確かに、肉っ!!て感じですごく美味しい!パンもふわふわで野菜も新鮮でとってもボリューミー。お値段少し張りますが、納得の美味しさとボリュームです お腹もパンパンになったところでさあ帰りましょうと漕ぎ出しますが、1時間以上も脚動かしてなかったので乳酸溜まりまくりの重い脚がとてつもなく重くなってる~ まあ、急ぐ訳でもないし日没までには帰れればと、ひたすら県道88号線を北上。写真なんか撮ったりしながらゆっくり帰ります。

Dsc_0178

Dsc_0179


Dsc_0169

この頃にはかなり気温が上がり、風ではなく暑さにやられてしまいそうです 帰りは鹿野山も登っちゃおうかな~なんて考えは無かったことにして、国道465号線を右折し鹿野山をぐるりと回って、秋元の郵便局も見なかったことにして(笑)ひたすら鹿野山を避けて帰ります 途中、ミニストップで食べた白桃のハロハロで少しだけ生き返り、久留里街道に戻って15時半頃帰ってきました。一人で走るときはコンビニがほとんどなんですが、たまには美味しいもの食べて回るのも楽しいですね。

Dsc_0180

2016年5月 1日 (日)

房総半島一周ライド2016(2016/04/30)

GW前半の中日、天気も良さそうで風もそれほどでもない予報で自転車日和。今年は仕事の都合で休みがカレンダー通りなので、走れるときに一日フリーチケットを頂いて、ガッツリ乗ろうと連休前から決めてました。GWでは行楽地に向かう車が渋滞の列をなすため、遠征するのは難しいと思い、近場?の房総半島一周をすることにしました!房総一周と言えば、前回2011年9月以来4年半も御無沙汰です。前回はかなりバテバテになりながら辛うじて一周しましたが、果たして今回は・・・。それと、前回は富津岬を回ることもできなかったので、余裕があればここもリベンジしておきたいところです。

朝3時30分に起床し、おにぎり2個を野菜ジュースで流し込みます。そして4時20分、家族が寝静まる中一人出発です 茂原まではいつもの県道13号を流して走ります。着るものは迷ったのですが、薄手の長袖アンダーの上に半袖ジャージ、7分のスパッツに指切りグローブ、それとウインドベストで出発しました。やはり日が昇る前の薄明るい時間帯は自転車漕いでいても寒いくらいです 予定通り1時間程で茂原到着。あまりの寒さにセブンイレブンでホットコーヒーと菓子パン1個を補給。

Dsc_0139

いつも一人で走るとあまり補給しないで走ってしまうので、今回は積極的に補給することを心にとめて走ります。茂原からは国道128号外房黒潮ラインをひたすら南下しますが、時間が時間だけに交通量も少なくとても走りやすかったです。御宿まではアップダウンもなく快適に走って、月の砂漠記念公園で写真休憩

Dsc_0140

月の砂漠記念公園(御宿海岸)

日もすっかり昇って暑くなってきたので、ベストを脱いで走ることにします。御宿から鴨川あたりまではアップダウンが続き脚を削られます。誕生寺の裏の海沿いの景色の良い道を走り、安房小湊のセブンでカフェラテとあんぱん1個の補給。

Dsc_0141_2

部原海岸

Dsc_0144_2

誕生寺の裏道

Dsc_0146

鴨川まではあまり風もなく気持ちよく走っていたのですが、鴨川から先はやや強めの南寄りの風 これが千倉の先まで続くことになります。

Dsc_0147

鴨川松島

Dsc_0148

向かい風に苦しみながらも千倉の先まで走って、またまたセブンで補給休憩。トマトジュースとアメリカンドック1本。野島崎灯台まではあと少し、元気出してまいりましょう 10時過ぎに野島崎灯台到着 ここまで124km。休憩入れて、20km/hを少し上回るAVEで順調です

Dsc_0150

房総半島最南端の碑と野島崎灯台

さてさて、写真も撮って後半戦へと参ります。ここから先は平砂浦の変わらない景色と果てしない直線道路との戦いです。この辺りはロードで走っている人も多くて、お揃いのジャージでトレイン組んで走っている人も結構いましたが、そういう人達は挨拶しても返してはくれません。自転車速くても人としてどうかと・・・ 洲崎をぐるっと回って、お昼前に館山自衛隊前のセブンでお昼。ここまで約160km。ミニ冷やし中華とアミノ酸ゼリーとヨーグルトドリンクをとります。

館山からは予定通りの南風のフォローに乗って軽快に走ります。富浦まできたところで道の駅にピットイン。ビワソフトをいただきます

Dsc_0152

プレミアムびわソフト

あとは国道127号線内房なぎさラインをひたすら北上します。この区間は狭いトンネルが多くて怖いので、ガシガシペダルふんで最速でトンネルを通過します 浜金谷のフェリー乗り場付近が少し渋滞してましたが、大きな渋滞もなく順調に走ります。上総湊を過ぎたところで新舞子海岸の標識に従い県道465号線へ。予定通り、富津岬に向かうことに 大貫のセブンで休憩をとりますが、さすがに疲れが溜まって来たのか食欲わかず赤コーラ1本流し込みます。富津岬への道は南からの強風にバイクが振られて難儀しましたが、無事富津岬到着。

Dsc_0153

富津岬

前に来たときは展望台が工事中で立ち入り禁止になっていたのですが、もう工事も終わって観光客が展望台に上っていました。写真撮って、風も強いのでそそくさと富津岬を後にします。

富津岬からは国道16号に入る予定が一本ずれてたり、木更津の市街地で少し迷ったりしましたが、無事にいつもの旧道に復帰。袖ヶ浦で急に空腹感を感じで、コンビニに緊急ピットイン。サンドイッチとカフェラテでお腹を満たして、後は20km程度。追い風爆走で五井まで帰ってきて、最後250km届くか微妙だったので少し遠回りして16時半に無事家に帰還。富津岬も入れた房総半島一周コンプリートと自己記録更新の250kmの楽しく気持ちよいライドでした

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »