2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 新緑の大山千枚田とビンゴバーガーライド(5/5) | トップページ | 大阪の自転車仲間のお友達をおもてなしライド »

2016年5月14日 (土)

ひとり房総グランフォンド

Dsc_0213

風薫る五月、今が一番自転車乗るには良いシーズン。月初の仕事も一段落ついたので、平日休みを頂いてまたまたロングライドに出かけることにしました。千葉県は全国で一番標高が低い県で坂バカ泣かせ(笑)ですが、千葉で一日に獲得標高3,000m↑は可能かということでルートラボでコースを引いてみました。清澄山、鹿野山、愛宕山の三大スポットはは外せないので、これらを上手く回れるように考えたのがこのルートです。獲得標高も3,000m越え、距離も200kmとなかなかのものです

朝5時過ぎに家を出発、うぐいすラインの原田セブンから右折して牛久に向かい、清澄養老ラインを走ります。高滝のデイリーヤマザキで最初の休憩。

Dsc_0198

家を出るときは雲一つない快晴だったのですが、高滝あたりから霧で辺りは真っ白 でも、天然のミストサウナで涼しくて気持ち良いです。30分ほどで養老渓谷駅に到着。朝早くて、人は全然いません。

Dsc_0199

日が昇って気温が上がっていくと、徐々に霧が晴れてきました。養老渓谷の温泉街を抜けて、県道178号線を下ります。県道82号線にぶつかったところで安房小湊方面に右折してしばらく走り、行川アイランド駅に向かう道に入ります。この道、下から登ったことはあるのですが、上から下るのは初めてだったので、2回ほど道間違えてしまいました 途中、外房の海がパッと目の前に広がりテンション

Dsc_0200

かなり急な坂を下って、そのまま誕生寺裏の道に入ります。ここはいつ来ても気持ち良いですね~

Dsc_0201

Dsc_0202

安房小湊のセブンで補給休憩して、天津から最初のヒルクラポイント清澄山を登ります。この頃には日差しもかなり強くなって、暑い暑い まだ最初の山なのであまり力ますにクルクルペダル回して登ります。九十九折れの急斜面をやり過ごして、清澄トンネル到着!今回はお寺はカットします。

Dsc_0203

Dsc_0206

Dsc_0207

ここからは下り基調の気持ち良い道。木陰が涼しくて気持ち良いです

Dsc_0208

七里川温泉から亀山湖方面に向かい、第2ポンイント三石山を登ります。ここは距離も短く激坂も無いので坦々と登って三石山クリア 三石山観音寺の自動販売機で赤コーラ投入!

Dsc_0209

ここから片倉ダムに下って、房総スカイラインを通って鹿野山を目指します。房総スカイラインから鹿野山麓の秋元まで来ると、鹿野山全体がバーン!と見えて、嗚呼・・・あそこまで登るのかと心折れます(笑)。

Dsc_0211_2

Dsc_0212

秋元口コースは鹿野山でも1、2位を争うキツイコースなのですが、コース設定上ここを通らずにはなりません インナー×ローでくるくる回して登りますが、ジリジリと脚にきます。所々緩斜面が現れるので、回復させながら汗だくでゴールの九十九谷公園に到着 新緑の山々の絶景が見られました さらにマザー牧場へ移動。山の上駐車場からは、この時期には珍しく富士山も見ることができました

Dsc_0214

Dsc_0215

Dsc_0216_2

更和口に下って、更和のセブンでお昼休憩。おにぎりとアメリカンドッグでお腹を満たしてラストの愛宕山に向かいます。志駒川沿いのもみじロードを南下しますが、この時期新緑のもみじもきれいです。この区間は南からの向かい風と上り基調の道に難儀します なんとか長狭街道までたどり着き、暑さに耐えられずに木陰で休憩。ふと見上げた空がとてもきれいでした。

Dsc_0219

さてさて、ラストの愛宕山をめざしますが、白石峠まではなんとか登ったものの、ここまで140km以上山ばかり走ってた脚に愛宕山への登りは拷問ww 登れば登るほど斜度もキツくなりガーミン先生も無情に11~12%を掲示してくれます。もう壁としか思えません それでも何とか脚つきなしで愛宕山登ったどー

Dsc_0220

Dsc_0221

愛宕山を一気に下って、長狭中学前のセブンで休憩。この時脚攣ったのはナイショです あとは君鴨トンネルまで登れば、ほぼ下りで帰れます。

Dsc_0222

ただ国道410号線は大坂の交差点から先が地味にアップダウンが続いてヘロヘロになります 脚もお尻も限界になりながら、追い風に助けられていつもの久留里街道、立野通りを通って16時半頃帰宅しました。

ガーミン先生の報告では、走行距離205km、獲得標高3,342mとルートラボよりちょっと控えめでしたが、千葉で3,000m↑を達成することができました




« 新緑の大山千枚田とビンゴバーガーライド(5/5) | トップページ | 大阪の自転車仲間のお友達をおもてなしライド »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

あははははぁ~(^^♪

笑うことしかできません(@^^)/~~~

距離的にも無理!
単品としての登りも無理!

でも、この季節のロングライドは楽しいですね(^^♪

kuroさん、こんにちは。
笑っちゃいますね~♪
久しぶりに脚攣ったし(^^;;
でも、たまに自分の限界を超えた走りをすると体に喝が入って、生きてるっ!て感じがして良いですヽ(´▽`)/

200km越えでしかも3,000m上っているのに11時間ちょっとで帰って来られるってスゴイですね!
次の目標は300kmですねヾ(〃^∇^)ノ♪
私はやりませんが‥。

ケントさん、こんにちは。
この日は条件が良かったんです。風にも助けられましたし(^^;
基本日の出てる時しか走りませんが、ケントさんが御一緒してくれるなら300kmでもw

すご〜い^ ^
次は4,000だね〜
どんなかわからないけど〜^ ^にしやんさんなら大丈夫🎶

ぐらさん、こんばんは。
4,000行こうとすると250kmは走らないとダメそうなので、たぶん死にますヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとり房総グランフォンド:

« 新緑の大山千枚田とビンゴバーガーライド(5/5) | トップページ | 大阪の自転車仲間のお友達をおもてなしライド »