2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月24日 (水)

島根・鳥取ライド DAY2(5/21)

米子泊した二日目。いよいよ今日は大山一周ヒルクライムです! 朝6時にホテルをチェックアウトして、荷物を預けて、米子駅のコンビニで朝ご飯と補給食を買い込み、朝ご飯をベンチで済ませて出発です。

 

1495616081577.jpg

 

待ってろ大山!

1495616083129.jpg

 

とりあえず大山一周するには大山を囲む環状道路まで登らなくてはなりません。前日既に100km強、1,300mアップを走った脚には厳しい条件です(´Д`) まずは国道9号から県道24号へ。

1495616084031.jpg

県道24号が大山へのアプローチとなりますが、序盤は平坦からだんだん斜度が上がっていき、最終10~12%もちらほらと。しかもほぼ直線的な道路なので、先が見えて心が折れます。

1495616084824.jpg

このあたり、かなりキビシー! 何とかアプローチ22kmを走り切った時には、既に標高700m超!スカイツリーよりも高尾山よりも高いんですよ!!ここから大山一周66km、獲得標高1,900mのサイクリングが始まります。。。 まずは桝水高原への下り。さすがに高度があるので肌寒い位です。

1495617605257.jpg

大山観光案内所

1495617606746.jpg

1495617607832.jpg

桝水高原スキー場からの大山 ここから鍵掛峠へ登り返します。そう、このアップダウンが連続してあり、平坦は全くといっていいほどありません(泣)。

1495617608723.jpg

1495617610411.jpg

鍵掛峠付近より ここからまた下って、鏡ケ成へ登り返します。

1495619447192.jpg

1495619448105.jpg

 

1495619449392.jpg

鏡ケ成には奥大山休暇村というのがあるのですが、売店みたいなものは無く、自販機で水分補給します。ちなみにコンビニみたいなものは当然無いので補給食持参必須です。 鏡ケ成からは一気に下ります。景色もよく最高のダウンヒル♪(当然、下ったら登るんですが…)

1495620281141.jpg

1495620282535.jpg

次に船上山に向かいます。こちらへのアプローチは車もほとんど通らない林道のような道。気温もかなり高くなってきましたが、木陰の涼しさが気持ちいいです。船上山は、山頂がちょっと変わった形をしていて写真映えします。

1495622046370.jpg

1495622048777.jpg

1495622050115.jpg

1495622051223.jpg

ここからは、ほぼほぼ登りばかりで、一息坂峠(笑)で休憩して、牧場横の直線の坂を心ボキボキ折れながら登り、最後の九十九折れの坂を登りきって(登ってばっかり)一周のゴール地点の観光案内所まで戻ってきました。

1495622052297.jpg

1495622053421.jpg 1495622054431.jpg

16時半の電車を約していたのでかなり焦って走りましたが、観光案内所に着いたのが13時過ぎ。後は、下るだけの22kmなので、案内所でゆっくりしてから、下り坂ヤッホーと米子駅まで戻って14時半。ゆっくりと輪行準備して、土産物屋を冷やかしながら時間を潰して、車中の人となりました。帰りの車窓から今日走った大山が綺麗に見えました。また秋にでも行ってみたいな。

1495622055505.jpg

1495622056492.jpg

今回初めて、山陰地方を訪れましたが、空気は綺麗で、景色も絶景、人も親切で大好きになりました。 この日の走行距離110km、獲得標高2,700m。二日間で218km、獲得標高4,000mと満喫しました♪

2017年5月23日 (火)

島根・鳥取ライド DAY1(5/20)

前に大阪に住んでたときから行きたかった大山。結局、あっという間の転勤で千葉に戻ったので行けずじまいでしたが、今回、単身赴任という自転車生活には恵まれた!?環境で大阪に戻って来たので、いつか行ってやろうと思っていました。ただ、大山一周するとなると日帰りは結構厳しいのでいつか行けたらと。。。

先週末は大阪にきて初めてと言ってもいいくらい何の予定も無い週末。全国的にも天気は晴れ予報で、梅雨を控えたこの時期行くなら今でしょ?てな感じで、金曜日に天気予報の最終チェックをして、電車、ホテルの予約と勢いで進めます!大山一周を二日目の早朝からとして、一日目は出雲大社から海沿いを回って宍道湖、松江と走ることにします。 土曜日の朝5時前に家を出発。6時の新幹線で岡山乗り継ぎで出雲市まで。

1495538163630.jpg

1495538165852.jpg

1495538167837.jpg

1495538169845.jpg

出雲市駅に10時過ぎに到着!まずは出雲大社(いずもおおやしろ←ここ大事)を目指します。駅からは北東方向に10kmほどですが、物凄い西風爆風で20km前後しか出ません(´Д`) 今日のルートは8割方西向きに走るので、出雲大社まで頑張ります。そしてやってきました出雲大社(正式名:いずもおおやしろ、いずもたいしゃは非公式名)!さすがに土曜日とあって観光客も多かったですが、表参道から歩いていくと厳かな雰囲気を感じさせてくれます。スターバックスも何となくお洒落な雰囲気(笑)。

1495538171440.jpg

1495538173686.jpg

1495538175370.jpg

1495538176900.jpg

1495538179007.jpg

参拝を終えて、次に日御崎灯台を目指します。ここからは海沿いの絶景の道を走りますが、何しろアップダウンが厳しい(T_T) ところどころで写真を撮りながらノンビリ走ります。

1495538180998.jpg

1495538181842.jpg

1495538184307.jpg

1495538185922.jpg

1495538187483.jpg

1495538632168.jpg

1495538191050.jpg

日御崎灯台は白亜の灯台で穏やかな蒼い日本海と青い空とマッチしてとても綺麗でした。また、このあたりの海は出雲松島といって小さな島がたくさんあり、その眺めがまた素晴らしかったです。 方向を西にとってしばらく海沿いを走りますが、やはり厳しいアップダウンは続き、脚を削られます。追い風の恩恵まるでなし(涙)。その後、宍道湖に向かいますが、この道もひたすらアップダウンで大誤算。おまけに気温も高く、へばり気味。ようやく宍道湖湖畔に出ると平坦の追い風ヤッホー区間となりました。あっと言う間に松江まで走って、松江城を観光。

1495538192900.jpg

 

1495538193878.jpg

1495538195673.jpg

予定では松江から宿泊地の米子まで輪行予定でしたが、時間も早かったのと輪行が面倒だったのでそのまま走ることに。片側一車線国道で走りにくいのですが、追い風を味方に17:30に米子駅前のビジネスホテルに到着。部屋でシャワーを浴びて、ウェアの洗濯をしてから、米子の街に繰り出しました。日本海の海の幸を肴に反省会!

1495538197611.jpg

1495538199724.jpg

1495538202044.jpg

夜は更け、二日目へとつづく。。。

2017年5月 5日 (金)

ビンゴバーガーライド(5/4)

1493952151435.jpg

昨日は子供も卓球の練習やらで家にいないので、がっつりロングライド。久し振りに、ビンゴバーガーを食べたくなって館山近くの道の駅三芳村を目指すことにしました。
朝6時頃自宅を出発。立野通りから、東京ドイツ村の前を通って久留里街道に入ります。まだこの時間だと肌寒く、アームウォーマーに薄手のウィンドブレーカーを羽織って走ります。

1493952140859.jpg

予報通りの南風と前々日に疲労が回復していなくて、なかなかスピードが上がりません。軽いギヤをクルクル回しながら、帰りの追い風に期待して無理せず走ります。
1時間半程度で久留里のセブンに到着。軽く補給して、走り出します。久留里の先から410号線に入り、山岳区間へと入っていきます。途中、ところどころで藤の花が咲いていて癒されます。

1493952143100.jpg

1493952144221.jpg

君鴨トンネルを越えると、快適なダウンヒル。道の駅みんなみの里でトイレ休憩して、先を急ぎます。時間的には開店の11時には余裕なのですが、何しろGWなので早く着くにこしたことはないと、410号をひたすら南下。酪農のさとへの登りをひいこら言いながら登り、愛宕山への分岐を華麗にスルー。頭の中はハンバーガーでいっぱいです(笑)。410号から296号へ入り、10時20分に道の駅三芳村に到着!バイクラックにバイクをかけてお店の前に行くと…

1493952145511.jpg

1493952146610.jpg

既にこの列です(;`Д´ノ)ノ 最近はSNSやTVで紹介されて、土日祝日はかなり並ぶみたいですね。スマホ弄りながら時間を潰し、11時開店!列は少しずつ進み、10番目で注文できました。チリバーガーにハラペーニョをトッピング!前からこの組み合わせで食べたかったので楽しみです。しばし待って、10番の方と呼び出されます。

1493952147538.jpg

ジャーン!!写真では大きさが上手く表現できないのが残念です。チリソースとハラペーニョがマッチングして大変美味しいゅうございました。辛いもの好きな人にはオススメです。

お腹もいっぱいになったところで、次はデザート。少し離れた道の駅とみうらでびわソフトをいただきました。

1493952148433.jpg

後は、追い風ヤッホーで帰るばかりですが、あまり写真を撮っていなかったので途中の海が綺麗なところでパチリ。

1493952149406.jpg

1493952150555.jpg

鋸山から浜金谷の辺りは渋滞してましたが、気持ちよく走って16時過ぎに帰宅しました。今年初めてのセンチュリーライドでした(^^;

2017年5月 3日 (水)

新緑の清澄養老ライン(5/2)

1493796465106.jpg

今年の連休はいい天気が続いていたのですが、単身赴任から帰ってくるとあれやこれやといろいろなミッションが与えられます(-_-;) ようやく連休4日目にして、一日フリーチケットを貰って自転車に乗ることができました。しかし、ここは勝手知ったる房総の道。どこに行こうかと思案し、清澄の道を上から海まで下ってみようということにしました。後は、その場の成り行きで(笑)。 朝8時に家を出発。半袖ジャージに短レーパンだと少し肌寒いですが、走っているとだんだん気にならなくなってきます。ひとまず、市原中央高校の裏山を登って牛久に出て、清澄養老ラインに入ります。牛久側からだと登り貴重の道なのですが、風が気持ちいいのと新緑に癒されながらズンズン進みます。ほとんど休憩無しで養老渓谷駅に到着。連休の中日の平日なので、思っていたより人もまばらです。

1493796238177.jpg

ちょっとの休憩の後、養老渓谷の温泉街を通って、老川の交差点を右折し清澄を目指します。養老渓谷側からはダラダラとした登りなので、無理せずクルクルとクランクを回して進みます。途中、七里川温泉方面に左折してからは、道幅の狭い渓谷沿いの道に入って行きます。車も少なく鶯が鳴いていて、もう季節終わりの八重桜の花びらが桜吹雪のように舞っています。ああ、日本に生まれて良かった!四方木峠まで登ると後は下るだけですが、清澄寺に寄って行くことにします。

1493796239362.jpg

1493796240638.jpg

1493796241978.jpg

清澄寺を後にすると、海を眺めながらの極上ダウンヒルです。あっという間に安房天津まで下って、11時少し前だったので鴨川で昼食をとることにします。お目当ては海鮮の「食事処 池田」さんだったのですが、開店前にもかかわらず20人くらい並んでいます。とりあえず1人なのでなんとかなるかな?と思い、名前を書いて待っていると、開店の一回転目で無事入店でき、お姉さんが気を利かせて先に注文をとってくれました!ここではいつも海鮮丼を食べているのですが、お腹の調子がイマイチだったので、金目鯛の塩焼き定食にします。

1493796243443.jpg

1493796244570.jpg 1493796245704.jpg

金目が脂がのってて、皮がパリパリで最高に美味しい!ご飯は小ライスでも良かったのですが、おかずとのバランスを考えると普通ライスの方で正解でした。ごちそうさまでした(^_^) この後、勝浦方面に戻るか、鴨川有料を登るかと思ったのですが、まだ時間はたっぷりあるので長狭街道から大山千枚田を目指します。鴨川側からはダラダラと登る感じでパンパンのお腹をこなしながらペダルをこぎ続けます。千枚田までプチクライムして到着!

1493796246727.jpg

1493796247812.jpg

まだ田植えを始めたばかりでしたが、あと一ヶ月もするときれいな緑の千枚田になるのでしょうね。ここからも、長狭街道をそのまま保田まで抜けて海沿いを帰るかと思ってましたが、やはり海沿いの国道はクルマが多くて走りにくいので、県道88号線を北上、更和から鹿野山を登ります。鹿野山登り始めの時点でほぼ100km走っていたので、鹿野山1,2位を争う更和コースはとても厳しかったです(最小39*25Tだったしと言い訳)。頂上のマザー牧場はさすがに駐車場が満車になる位混んでましたね。もう、坂登るのはしんどかったので、君津の常代に下り、平坦ルートを追い風にのって帰りました。 久々の房総、満喫しました

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »