2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

レース・イベント

2014年9月29日 (月)

KOH富士山(9/28)

Dsc_1301

9/28にKOH(キング・オブ・ヒルクライム)富士山、距離26.5km、標高差1,800m!という変態の集いのレースに参戦してきました。前回レースに出たのは、もうかれこれ3年も前のこと。そして、今年は大阪から千葉への転勤があったため6月、7月が全然乗り込めていないのに良いのか?という気持ちがありましたが、大阪でお世話になった奈良の自転車乗り「こーさん」も出走するということで、なかなかこちらで一緒に走る機会もないので参加を決めました

8月、9月となんとか乗り込み、体重も少しだけ絞れて本番になんとか間に合わす?ことができました。後はぶっつけ本番、なるようになれ!です(笑)。

千葉から富士宮は遠いので、前日から乗り込み、車でコースを一度確認して本番に望むというプランで、家族も巻き込み旅行気分です アクアラインから東名、新東名で富士宮を目指します。途中、海老名SAで名物のメロンパンも忘れずに 

Dsc_1267

受付は富士宮の浅間大社で行われますが、全国にある浅間神社の総本山です。

Dsc_1269

富士山本宮浅間大社

Dsc_1270

受付完了!

受付を済ませて、コースの下見に向かいます。もう神社を出てすぐのところから登りが続きます。道すがら10%とかの勾配を示す表示がバンバン出てきて気持ちが暗くなります 旧料金所のところからは雲も出てきてどーんより。更に最後の方はトドメの急勾配!!こんなレースに気軽に出て良いのかと自問自答してしまいますが、五合目では雲が切れて綺麗な雲海と富士の頂上が見えてテンション上がりました

Dsc_1272

綺麗な雲海

Dsc_1275

明日もいい天気になりますように!

五合目で写真撮ったり、少しだけ山登りしたりしていると自転車仲間こーさんも到着。明日のお互いの健闘を誓いました!

当日は、4時起きして着替えや準備をして、5時に民宿を出て開会式会場に向かいました。この会場の場所が分からず迷っていると、軽トラに乗った地元のおばちゃんが先導して連れて行ってくれました。ありがとー女神様!

開会式会場に着くといよいよレースという感じで緊張しましたが、こーさん見つけて少しお話して落ち着くことができました。今回、初めて走るコースなので自分がどの位で走れるのか見当もつきませんが、とりあえず2時間というのを目標に走ることにしました。開会式会場からスタート地点までは4km程離れていて、自走で走りますが、これまた登りでいいウォーミングアップになります

そしていよいよスタートです。お約束!?のミス富士山とハイタッチして、テンション上げて走ります

Dsc_1284

本番もいい天気!

Dsc_1287

開会式なうw
Dsc_1288

緊張のスタート前

スタートしてから落ち着くまでは、少しゆっくりめで入っていきます。なにせ26.5kmの長丁場ですから、最初から飛ばしては最後までもたないのが目に見えてます。少しずつ周りのペースも見ながら、心拍計も見ながら自分のペースを手探りで掴みます。スタートして4km地点でこーさんにあっという間に抜かれました。こーさんの方が遅いスタートなのに さすがですが、付いていっては自滅するので自分のペースで淡々と登ります。旧料金所の時点でちょうど1時間。コースの半分ちょっとなので、2時間切るのは難しそうです。それにしても13kmも登ってまだ半分て、コース長過ぎですー ノーマルクランクで来たことを果てしなく後悔しましたw あまりにも辛いので、近くで走っている方に話しかけて気を紛らわせます。また雲一つないほどのいい天気だったので日差しが熱くてたまりません。2ヶ所ある給水所で水のボトルをもらっては頭からかぶって、カラダを冷やしました。脚も攣りそうな位重くなってきて、四合目から先ではタイヤがパンクしたかと何度も見返すほど後ろから引っ張られる感覚に襲われました。そして、最後の激坂区間も諦めずに重いクランク回してゴール!2時間は切れませんでしたが、出し切った感はありました

Dsc_1294

1411864337744

ゴール直後!もう笑いしか出ませんww

1411864328902

自転車仲間こーさんと

Dsc_1303

駿河湾まで一望!!

五合目で少し休憩してから、写真撮ったりして、下山グループに加わります。下りも26.5km下りっぱなしなので、腕がかなり疲れました。開会式会場に戻ると結果が張り出してあり、私の見間違いでなければ(笑) 2時間6分55秒でした。結果、目標達成することはできませんでしたが、いい天気の中、雄大な富士山を走ることができて最高でした